teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは、Bellmareです。

 投稿者:Bellmare  投稿日:2009年 6月29日(月)00時14分14秒
返信・引用
  こんばんは、Bellmareです。

あんこーるさんの少し耳が痛いお話、ありがとうございました。私としては、孝子さんが会場に振って来られるときがありますので、その時は必ず何がしかを返してあげたいと思っております。チャチャの件は立ち入らずに.....話題を変えます(笑)。

豆蔵さん
貴殿のカキコは、本掲示版を閉めるに当たってとても素晴らしい内容になっています。本来、オフ会主催者の私が相模原を総括したカキコをすべきところですが、このようなカキコは書き込めません。ありがとうございました。

私に関して、折角コメントをいただいたので、そこだけレスさせていただきます。
う~~ん、「大将」ですか~~~。そうですねー、カラオケスタジオでハシャグことに関しては、誰にも負けませんね(ギャハハッハ!久々に使ってしまった!(笑))

あの万歳はしっかり見られいたんですね。brand-newさんと豆蔵さんのお二人(!)に楽しんで頂ければ本望です。どこからか、お二人の押し殺した(笑)笑い声が聞こえてきそうですけど......。ヨ~~シこうなったら、「ピエロ」やってやる!(グヒャヒャヒャ!これって自虐的な笑)。

もとえ、あの真剣なお話は只今カキコを作成中です。そのうち「T's LIVES」に上げます。

「ハイ!もちろん賛成です!」、「チーム辰年」のことです。豆蔵さん、ジュテームさん、クリコさん、Bellmare......いづれ劣らぬコイイ個性の持ち主ですね(笑)。このチームって大きくは纏まっているように見えても、一人一人は我が道を行くというたぶんに個性的な集団になるのでは、.......特に私とクリコさんは両極端だったりして......(あ、クリコさん、ごめんなさい!笑)。

では、

PS この掲示版は6月30日 24時に閉めます。
 
 

相模原のおもいで

 投稿者:豆蔵  投稿日:2009年 6月27日(土)15時45分4秒
返信・引用
  もう相模原からかなりの時間が過ぎてしまいましたが、今さら御礼申し上げる無礼をお許しください。少し時間ができたので、一度に書き込みます。

○まずは、カエデ兄貴、本当にありがとうございます。兄貴の心遣いがなかったら私はbrand-newさんの隣に座ることは無かったでしょう。
と、いいますのも休憩時間中(孝子さんのコンサートで休憩が途中に15分入ったのにはビックリでしたが)、カエデ兄貴に余った席を譲ってもらい、センター前方に移ることができました。すると、偶然にもお隣がbrand-newさんだったのでした。おかげで孝子さんには近くなるし、知ったもの同士隣り合って聞けて楽しい時間が過ごせました。終演後、さわやかな風のように出張先に飛んでいった兄貴はやっぱりカッコ良かったです!
○brand-newさん 偶然にもお隣でご一緒できて楽しかったです。以前、お会いしたときより髪が伸びていて印象が変わったように感じました。もしかして、孝子さんを意識していたんでしょうか?だとしたら、気の利いたことが言えなくてスミマセン。また今度、ゆっくり話しましょう。
○Bellmareさん さすがは大将でしたね。オルゴールが当選して「ヤッター!」と両手を突き上げている様があまりにも幸せそうで、後ろから見ていてbrand-newさんと笑ってしまいました。アフターでは相変わらず身振り手振りで思いのたけを語ってくださり、短い時間でしたが楽しく過ごせました。またアフターで少し真剣な話題になったことはここでは披露しませんが、お話を聞いて納得しました。今後の動静を見守りたいです。
○14masaさん、クリコさん、汐入日本人さん、たぬきさん アフターでは短時間で非常に名残惜しかったです。汐入日本人さんとたぬきさんとはまた次回にでもお話したいですね。たぬきさんの業界トークにはただただ感心です。14masaさんのあみん時代の話(当時はかなりキャピキャピしていたこととか)にはリアルタイムで追っていなかった者としては意外でした。あと、14masaさんはカエデさんと同じく年齢よりかなりお若く見られるのでは?と感じました。クリコさん、同い年であることから共通するものを感じました(あとはT’s Livesに書き込もうと思いますが)。カラオケの1曲目が「砕ける波に」だったのには、聞いている皆さんが砕けていました…。お話から想像すると、私の職場はクリコさんもよく行くと思われる街ですから、今度見かけたら声をかけてください。
ジュテームさん、というわけでクリコさんも同い年であることが分かりました。Bellmareさんとチーム辰年でも結成しましょうか。
○まっちゃさん 移動する道すがら久しぶりにいろいろとお話できて楽しかったです。「つくば、どうしようかなぁ」とおっしゃっていましたが、ぜひ、都合をつけて行きましょうよ。こんなに楽しい仲間の皆さんもいますし☆

長くなってスミマセン。久しぶりにエチゼン形式(覚えていますか?)で御礼をつづってしまいました。コンサートの内容はBellmareさんの詳報のとおりですが、今回の相模原も参加できてよかったなぁ、という思いでいっぱいです。皆さん、本当にありがとうございました。
 

遅ればせながら、感想を…♪

 投稿者:あんこーるメール  投稿日:2009年 6月25日(木)22時37分13秒
返信・引用
  こんばんは。
【まち音】レポート3部作、読ませていただきました。
マスターが、従来以上に「参加」している様子が伝わって来ました(^^)

会場に行くと、いつも感じることがあります。
「場内がシーンとしているとき、あるいは孝子サンが話しているときに大声を出せるファンの方は、只者ではない(のかもしれない)」

優等生発言になってしまうのですが、私は、特にそのような場面では「孝子サンの時間(ひととき)には介入したくない」と考えてしまう部類のファンです。
もちろん、面白い言葉やハプニングに出会ったときには、心の底から笑います(^^)

個人的には・・・Eタイムに入るまで(つまり、本編)は、主役が考えていたトークを一切遮らずに聴いていてあげたいですね♪
見知らぬアンチャンたちの(大半は無礼な)「声援に似た絶叫」を聞くために、チケットを買っているファンは皆無だと思いますので…♪
 

相模原_レポート_3/3

 投稿者:Bellmare  投稿日:2009年 6月20日(土)21時55分26秒
返信・引用
  こんばんは、Bellmareです

今日の平塚は梅雨なのに初夏の日差しでした。爽やかな晴れではないのですが、久々の日差しであのカット暑い夏がそぐそこまで来ています。

さて、相模原の3/3を書いておきます。内容的には既に申し上げた通り抽選会でコンサート特製の「夢あき」オルゴールが当ったこと。そして、目立とうと思って準備したことがまんまと的中したのはいいんですが、逆に焦ってしまったことです。

[抽選会で「夢あき」オルゴール大当たり!]

抽選会で当選者が来場者の1割ということは知っていましたので、青森で当たらなかった汐入さんを含め相模原では10名となるので、オフ会に参加される方の中に当たる方が必ず居ると思っていました。そして、その方から「夢あき」オルゴールを直に見せていただけることを楽しみにして相模原に行きました。まさか自分が当たるとは思ってもいませんでした(これは本音です)。

入場時に感想用紙と抽選券を貰って、抽選番号を見ると「0777」でした。この時も当たるとは思っていなかったのですが、ずいぶんラッキーな番号だなーと思って“よーし、この番号なら、思い出としてサイトに掲示できるな!”って思いました。

孝子さんが箱の中に手を入れたとき、回りから「4番お願いします、5番お願いします」って言う声が上がりました。この時、Bellmareも「7番お願いします」って言おうとしたのですが、このコーナーの前にあった「孝子さんのちゃんと弾いていますよー」と「逆あせり!」で落ち込んでいたので、声を出すパワーはありませんでした。

高垣さんがジャジャジャ、ジャ~~ンとシンバルを鳴らして

孝子さんが箱の中から番号を取り出しました。

(サイコロの番号が判りづらかったのか、直ぐに読んではいただけません)

しばらく、沈黙の時が流れました

T:7番

B:ワーッ!

(その瞬間、自然に両手が上がって大声が出ていました。あの時は、まさしく、平塚球場でベルマーレがゴールを決めた瞬間と同じリアクションでした。回りの方々ごめんなさい)

(孝子さんと晴子さんは、驚かれて、私の方をご覧になりました)

(またまた、目立ってしまった。この時は自然だったのでシメシメ感でした(笑))

会場からも大きな歓声とドヨメキが起こりました。

B:(独り言で....しかし、回りの皆さんに聞こえるように、)オー当たっちゃた、スリーセブンだもんな!何処からでも来い!っていうやつだ!

-終わり-

===============================================================================

[逆あせりの巻き]

さて、3番目は私の企画ものです。3(+1)つの思い出の中では一番目立たないことなのですが、目立とうと思って策略を練って臨んだことです(判りにくくてごめんなさい。まあ、この表現も大袈裟ですが......(笑))。

会場で晴子さんが出されたクイズ、これは宝くじの一人当たりの年間購入枚数当ての4択問題なのですが、既に青森に参加したBellmareは37枚という正解を知っていました。選択肢は購入枚数が10枚、20枚、30枚、100枚で、当たりと思われる枚数で拍手で応えるという形式です。

このコーナーに対して目立ちたがり屋の私は、青森の経験から稚拙な企画を思いついたのです。晴子さんが「10枚と思われる方」って会場に振りますが、まずは最初の質問ということで、会場からは拍手が来ません。まあ、孝子さんのファンの方の気持ちって、こうだと思うのです。そこで、これを逆手にとって私は、この静まり返った会場で一人で大きな拍手をすれば間違いなく目立つ、孝子さんと晴子さんの視線をGETできるゾ!と考えたのです。思いついたときにはホクソ笑みました。

ということで、晴子さんが

H:10枚位と思われる方....

(B:よし、来たな!と思いました!)

会場は(私の想像のように)シ~~ンとしました。

B:(全身の力を手のひらに集めて)パチ!パチ!パチ!

孝子さんと晴子さんは私の方をチラットご覧になりました。

(しかし、私の中では想定外のことが起こっていました。拍手は功を奏したのですが、会場で一人浮き上がってしまった自分に気がつきました。)

(あ~、どうすりゃいいんだ!あせったBellmare!企画が嵌ったと思ったら、その次が判らなくなった!)

(先程、目立ちたいと書きましたが、それは孝子さんだけに目立ちたいのであって、会場で浮き上がることではありません。私だって羞恥心はあるのですから.....(笑))

(大きな拍手をして、その手はそのまま頭を抱える手に変わりました(オバカナBellmare!))

(そして、晴子さんが20枚と思う方、と会場振られた時、回りに聞こえるような声で、照れ隠しに独り言をいいました。)

B:やっぱり、違うかなー!10枚じゃあ少ないよなー!(なんて、いいながら、)ハハッハって笑いました。

(焦ったBellmareは、結局オヤジの愚痴で締めました。トホホ!)

-終わり-

==============================================================================

孝子さんの「ちゃんと弾いてますよー!」、晴子さんのクイズの「逆あせり」で谷間をさまよっていたBellmare、このまま終ることはなかったですね。第3章の「オルゴールGET」で、これまで溜め込んだ負のエネルギーを正のエネルギーに変えて一気に爆発させました。

今、冷静に考えて見ますと、これも汐入さんのお陰っていうか、彼が絡んでいます。とういのは会場に入るとき私が先で彼が後でした。私は抽選番号が「0777」と知って、彼の抽選番号を見たら「0778」でした、もし彼が私よりも先に会場に入ったらこのラッキー番号もなかったし、抽選にも当たらなかったのですね。そう思うと運命の皮肉というか、彼のお陰でこの幸せをGETできたことに厚く感謝する次第です。汐入日本人さん、あらためてお礼を申し上げます。青森でも相模原でもありがとうございました。

相模原のプレでお話したのですが、まあ、私だけでなく皆さんもある程度今回の“宝くじ.....”のカンムリ付にこだわって、......って、いうか、いわゆる孝子さんのコンサート、「あみん」のコンサートと違って、どこか営業的なもの(言葉が悪かったら、ごめんなさい)を予測されていたのではないでしょうか? いわゆる「岡村孝子(さん)のコンサート」というよりは、地方営業のショウ的なもので、真のアーチスト岡村孝子(さん)には会えないんじゃないかといった思いが私の中にもある程度ありました。それにチケットも安いし、孝子さんのソロの良さって何処まで出してくれるのかなー?なんてことも考えていたんですね。相模原のプレでこのことを話したら、賛成してくれる方が大勢居ました。そんな気持ちで青森に行ったら、そんなマイナスな期待は一発で吹き飛びました。内容的には、なによりCPで歌うソロコーナーが最高でした、メチャメチャ可愛いステップもあり、コーラス、カバー曲、オマケにプレゼントもあって、とても素晴らしいコンサートでした。更に両会場とも満席で、女性客が半数位(青森は情勢の方が上回っていました)だったことに驚きました。

まだまだ、沢山の思い出ができました。汐入さんとメチャメチャハシャイダこと、クリコさんのカラオケで盛り上がったこと、(内緒だけど)brand-newさんから戴いたプレゼント、たぬきさんのソノスジ情報の話し、まだまだありますが、あるひとつのことを残して(これは「T's LIVES」に書きます)、今回の「宝くじまち音」のコンサートに関するBellmareのレポートを終了します。

皆さん、本当にありがとうございました。

尚、この掲示版は6月30日を以ってお開きにする予定ですので、そのようにご対応戴ければ幸いです。
 

相模原_レポート_2/3

 投稿者:Bellmare  投稿日:2009年 6月18日(木)00時33分53秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、Bellmareです。昨日の続きを書きます。

さて、これからBellmare得意のダイアログ形式実況中継型カキコで行きます。

T(孝子さん):ここのとろこ「あみん」としての活動が続いていたので、こうしてCP、キーボードの前で歌うのは久々なので、ちょっと緊張しているのですが、

B(Bellmare):(あー、やっぱり青森ではただの指慣らしで、あのピロロローッ!をやってくれたんだな!)(そうだよねー、あのピロロローッ!が企画なんかであるはずが無いよね!孝子さんがちょっとCPの感触を味わおうと思って、指を動かしただけだったのかー!)

.....と、落胆し始めた、その瞬間でした。

T:ピロロローッ!

(それまで、気持ちの上でも、喉の上でも万全で、いつでも大声を張り上げる準備は出来ていたのですが、その気持ちが吹っ切れた瞬間でしたので、びっくりしました。でも、これきしのことでひるむBellmareではありません。)

B:孝子さん、それ、もっとやってー!

T:へえッ!

(この会場でのBelllmareの席は前ではなかったので、孝子さんの可愛いお顔を直接見れないのが幸いして...)

B:それ、もうちょっと長くやってー(私は、こう言ったつもりでしたが、後で回りの人に聞いたら、「もっと、何か弾いてー」って言ったらしいです。Bellmareはこの1~2秒後、奈落の底に.....)

T;(孝子さんは、CPで曲をひいてくれました。確かに孝子さんが弾くCPの音でした。Bellmaraはこの瞬間、孝子さんの音楽の聖域に入ったような気がしました。ほんの数秒のことでしたが、最高のひと時でした。)

(もちろん、他のファンの方も私と同じ考えだったと思います。)

T:ちゃんと弾いていますよー!

会場から自然に拍手が起こりました。

(孝子さんが“ちゃんと弾いてますよー!”と仰って、私の方をご覧になりました。)

口をキリっととじて、大きな瞳で私の方をご覧になりました。
いや!睨み付けて(Bellmareはこのように感じました)

(その時の孝子さんのお顔は、あの“ユリを持った孝子さん”のお顔でした。)

(T:なに!この人!ちゃんと弾いているわよ!)(Bellmareはこのように聞こえました)

(そして、そのときの孝子さんのお顔はめちゃくちゃに怖いお顔でした。Bellmareは“オーッ!”の叫び声を上げながら、奈落の底に落ち込みました。)

孝子さんは、このように仰って、(ちょっと恥ずかしがって)、ベースの山本さんのほうを振り返られました。

(その時の孝子さんのシグサは、本当に可愛かったです。)

(会場から湧き上がった拍手に、皆も私と同じことを考えていたんだナーと思った次第です)

- 終わり -
 

相模原_レポート_1/3

 投稿者:Bellmare  投稿日:2009年 6月17日(水)06時48分1秒
返信・引用
  おはようございます、Bellmareです

さて、相模原が終わって季節は完全に梅雨に入り、Bellmareも少し落着きました。

.....ということで、相模原のことを書いてみます。.....その前に、相模原コンサートの詳報は青森と違った所のみを書きます。....とはいっても、Bellmareが書き留 めておきたいことは三つ(プラス一つ)だけです。
一つ目は会場の抽選会でコンサート特製の「夢あき」オルゴールが当たったこと。
二つ目は目立とうと思って準備したことがまんまと的中したのはいいんですが、逆に焦ってしまったこと。
そして三つ目は、ファンの皆様のウケを狙った私のオファー・エール、みごと孝子さんに応えて戴いたのですが、ことはそれほど単純ではありませんでした。 Bellmareは歓喜の頂点から、奈落の底まで一直線に落ちたのです。コロガサレタなんて甘いものではありません。なにしろ孝子さんのお顔がスゴーク恐かっ たのです。孝子さんと目が合った瞬間、全身震え上がりましたった。実は、もう一つ大切なことがあるのですが、これは真面目な事なので久々に「T's  LIVES」にカキコしようと思います。

それでは、メインイベントの三つ目からです。

突然ですが、皆さんにとって孝子さんからの最高のプレゼントって何でしょうか?私の場合は孝子さんに私のリクエスト(例えば「煙草」、「あの日の風景」、 etc)を目の前で生で歌って頂くことです.....って、昨年の君津までは思っていました。

でも最近は、更に欲望がエスカレートして孝子さんが弾き語りで何でもいいから歌って欲しいと思うようになりました。そんな私の願いはNHKのSONGSで一 応叶えられることになりましたが、今度はライブでの弾き語りを聞きたい!そんな願望に変わっていきました。そんな私の思いを知ってか知らずか孝子さんの ソロ宣言、そして青森のコンサートが発表されたのです。幕が上がるといつものように真ん中にCPが置いてありました。そして、私の願いがほんの一瞬です が叶うことになったのです。

それには青森までの振り返りが必要です。

=====================================================

<青森の振り返り>

T:それでは、ここで加藤さんはお休みを戴いて、私のソロをお届けします。

晴子さんが拍手に送られて退場されました。

T:それでは、CPの方に(....と仰って、CPに歩いて行かれ、座られました)

(座ると、ちょっとキーを押されて音を出されました。孝子さんは久々の感覚を確かめられているようでした。この瞬間、“ソロの岡村孝子さん”が返って来たと感じました。ちなみに、私は始めて孝子さんの生CPを耳にしました。)

(6/17 追記:ここで孝子さんが、指慣らし(?)のためにピロロローッ!ってCPを弾いてくれたのです)

小学生の頃は音楽か、ピアノの先生になりたかったことを語られました。

曲:「長い時間(たび)」

=====================================================

青森のコンサート後、汐入さんと飲みながら私は決心したのです。あのCPのピロロローッ!をもっと長くやってもらう手はなかろうか?これが青森以降 Bellmareが脳みそを使った2つのうちの一つです。でも、突然、孝子さんに向かって「もっと、そのピロロローッ!やってー!」なんて言えないですよね。これから 始まる神聖なソロコーナーで、突然そんなチャチャを入れたら顰蹙を買うことぐらい判っています。そこで、言えるのは、孝子さんがまたCPの前でピロロローッ!ってやった直後に「孝子さん、それもっとヤッテー」というオファーのエールを入れることでした。もちろん、孝子さんがピロロローッ!をやってくれなければエールは入れることはできません。なので確率は半分でした。ちなみに、青森では孝子さんがCPに座って、ちゃんと腰掛け直してからすぐにピロロローッ!をやってくれたのです。

さて、晴子さんがお休みを戴いて退場されました。孝子さんがCPに向かって歩いて行き、座られました。そして再度座られました。息を飲むBellmare。しかし、ピロロローッ!はありませんでした。孝子さんがソロの話をされ......

<続く、ごめんなさい、朝は忙しい、時間切れです>
 

Re: レポートありがとうございます。

 投稿者:TEAR DROPS  投稿日:2009年 6月17日(水)05時59分30秒
返信・引用
  > No.71[元記事へ]

おはようございます。

先日の自分の書き込みに際し、多くの方から励ましのお言葉をいただきました。ありがとうございました。十分なお答えができず、申し訳ありませんでした。

大将さま
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます。不器用なTEAR DROPSは、詳細なレポートをただ読ませていただくだけで、感激しております。地方在住のものでも、スピリットは負けないつもりです。
 

Re: レポートありがとうございます。

 投稿者:Bellmare  投稿日:2009年 6月16日(火)00時00分34秒
返信・引用 編集済
  > No.64[元記事へ]

ジュテームさんへのお返事です。

こんばんは、みなさん

Bellmareです。

金曜日からテンパッテおりましたので、やはり疲れが出たのでしょうね。今日の朝は寝坊してしまいました。これまで毎日、カキコしていただいた方々にはなるべくレスをして来ましたが、もう無理ですね。ごめんなさい。

一つのコンサートは単に孝子さんの舞台の思い出にとどまらず、チケットの入手から当日までの準備、そしてコンサートが終了してもサイトのHPを閉じるまでの全てが大切な思い出です。中でも最近はオフ会の思い出の方が大きくなりつつあります。あのコンサート・ツアーのこの会場では、あの方と一緒に話したっけ、あの人と一緒に飲んだっけ、あのかたのカラオケを楽しんだっけ、あの人とプレゼントを交換したっけ、一つ一つ大切な思い出となって積み重ねてきました。孝子さんから授かった皆さんとの楽しい思い出を大切にしたと思います。

相模原のコンサートは孝子さんの声が聞けて、孝子さんの姿が見れれば席は何処でも良かったのです。これは本音です。孝子さんに、これまでしていただいたのですから、これ以上望んだらバチが当たります。皆さんのカキコを拝読していますと、ジーンと来るカキコってあるんですよね。

ジュテームさん、今井さん、そしてTEAR DROPSさん、参加したくてもできない多くの同志の方々もいらっしゃることも事実なんですね。いつかジュテームさんにも、孝子さんを応援してきたことを告げる日が来ると思います。今回も書きますけど本当のファンは、年に一回会えるか会えないか、その日をじっと待っているような、いつも遠くから応援している方々だと思うのです。このことはいつも思っているので、ジュテームさんにはもっともっと孝子さんのそばに行って欲しいと思っています。

ジュテームさんへ
なので、今回のカキコで、あなたに「ステージで歌う孝子さん、晴子さんが見えてきました」と書いていただいて本当に嬉しいです。私はあなたのような方のために、いや誰でもないジュテームさんのためにこのレポートを作りました。バーチャルコンサート楽しんでくれてありがとうー。Bellmareオトーさんは本当に嬉しいです。いつか孝子さんと直接お話してください。オトーさんは、そのためにファン生命をかけてもいいと思っています。

では、

===============================================================================

PS 明日は、またまた孝子さんに転がされてしまったシーンをカキコします.......。いや~~~、孝子さんて本当に......(笑い)ですね。




> こんばんは。
> Bellmareさんのレポート楽しく読ませて頂きました。
> このレポートからステージで歌う孝子さん、晴子さんの
> お姿が見えてきました。
> バーチャルコンサートを楽しんでもいました。
>
> 「長い時間」、大好きな曲なのでいつか歌って頂けることを
> 願うばかりです。
 

相模原ありがとうございました

 投稿者:たぬきメール  投稿日:2009年 6月15日(月)21時02分21秒
返信・引用
  みなさま こんばんは たぬきでございます

相模原では、プレ・オフともお世話になりました。
色々な、お話をうかがうことが出来、楽しい時間を過ごす事ができました。

次はつくばですね。
昨日いってきましたが、ホールとなりの喫茶店は小さいし、もう1つはピザ屋さんなので
プレ会を開催するのであれば、要注意ですね。
また、よろしくお願いいたします。
 

レポートありがとうございました

 投稿者:今井泰  投稿日:2009年 6月15日(月)20時09分10秒
返信・引用
  こんばんは、今井です。

Bellmareさん、汐入日本人さんレポートありがとうございました。
「長い時間(たび)」「あなたと生きた季節」「電車」「心の草原」「はぐれそうな天使」……
初期から中期のさまざま曲がたくさん歌われたんですね。ひさしぶりに生で聴きたかったです!これらの歌をソロで歌われる孝子さんは相当インパクトがあったことでしょう。
Bellmareさんが興奮しているさまが、目に浮かぶようです。

次は9月に筑波……ってまたもや参加できません。ちょっとジェラシーです。
名古屋、東京、大阪は後回しになるのでしょうか?
それともユキさんが予想したように、3大都市ではライブはなし?
(岡崎では……無理か。でももしあったらスゴイ事になっちゃうかも?)

はっ!これってもしかして「過去と現在を繋ぐAndantino的」ライブなんではないでしょうか?するとニューアルバムは、全曲ソロの新曲?

謎が深まるばかりです。
 

レンタル掲示板
/8