teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アナログテレビの跡地について

 投稿者:KB  投稿日:2017年 6月15日(木)18時25分43秒
返信・引用
  2017年6月22日(木)以降「テレビ映像が乱れる」可能性があります。と言う700MHz

利用推進協会のチラシが配布されている。

初め何の事だろうと思いよくよく読んでみると旧アナログテレビの跡地利用による障害の事とわ

かった。

アナログテレビ時代にはUHFは13-62CHが指定されていた。

それがどうもディジタルになって53-62CHが外され移動通信サービスに再指定された

模様である。

従ってテレビへの影響も避けられないとの想定からDOCOMO,KDDI,AU沖縄セルラー,

SOFTBANK4社で一般社団法人700MHz利用推進協会なる法人を作って対策に乗り出し

たと言う事ではないかと私は理解している。

勿論対策費用は無償で訪問し、調査して対策を講じるとの記載がある。

特に問題点として記載されているのはブースターの帯域が770MHz付近まで伸びており(旧ア

ナログの53CH-62CH)ここに移動通信サービスの波が発射されると言う事になります。

私が思うには弱電界の地域で至近距離に置局された場合等にはブースターがサチレーションを起こ

したりする障害が発生するのではないかと感じています。

直接HAMに関係ありませんが無線に興味が有る者としてやはり関心を抱かずにはいられません。

今後どのような障害が発生するのかは興味を持って見守りたいと思います。

何れにしても上の方は周波数資源が逼迫しているのも感じますし、電波法を探してみましたが

条文を特定するには至っていませんが確か新設の無線局を開設する際は既設の無線局に影響云々と

言う条項があったやに記憶しています。

その為このように対策を講じているのではないかと思われます。




http://yocchan.net

 
 

再びPCトラブル発生

 投稿者:KB  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時18分50秒
返信・引用
  この4-5日ブラウザを使用中に急に画面が真っ黒になり、再び表示されるがそれが3回起こり

最後は全く動かなくなり、その後ブルースクリーンエラーが発生して再起動になります。

ご承知のとおりブルースクリーンエラーは重症とされています。

段々発生頻度も増えて使用不能になりました。

それでどう対策するかなあと色々考えていましたがそうだ、一度セーフティモードで立ち上げると

回復することがあると思い出しました。

ところがです。WIN10は立ち上げ中にF:8を連打するとセーフティモードになると言う

方法が使えないようです。

止む無くDOS COMMANDから MSCONFIGを実行して診断モードを選択の後

再起動したらセーフティモードになりました。

再度再起動して通常モードに戻して立ち上げたら見事直っていました。

でもF:8でセーフティモード立ち上げが出来なくなったのは不便ですねぇ

以上最近のPCトラブルの解決策でした。

http://yocchan.net

 

RE:移動ミーティング

 投稿者:KB  投稿日:2017年 6月 5日(月)23時49分53秒
返信・引用
  ほほう

春の移動ミーティングは成羽、美星方面でしたか天気もよかったようで最高でしたね

美星も昔何回か行きましたが最近はさっぱりです。

あそこで移動運用したらええと思いますが...

でも最近は「たいぎい」が先に口から出ますねぇ

天文台は見学されたようですが他に宇宙デブリの観測所もありましたね

私は美星には行く予定ありませんが来月矢掛には行きます。

この前エアバンド聞いていて、電源切る時に2Mをスキャンして見ましたが何方も

おられませんでした。

寂しい限りですね



http://yocchan.net

 

春の移動ミーテイング

 投稿者:EJE(オノ)(エコージュリエットエコー)  投稿日:2017年 6月 4日(日)19時04分49秒
返信・引用
  皆様お変わりありませんか、

春のミーテイングを実行いたしましたが、参加者4局でした

成羽の 美術館相田みつをさんの展示と中世夢が原と美星天文台を見学に行きました

写真を投稿します。皆様のご参観を希望します。
 

岡山市にも猪出没!!!

 投稿者:KB  投稿日:2017年 5月 9日(火)18時53分22秒
返信・引用
  昨日(5/8)徳吉町、門田屋敷等で猪を目撃したとの情報があったとの事

この前は京都のホテル内部に侵入とか報道されていたがいよいよ岡山でも

うっかり街も歩けない、何か防具持参で散歩しなくちゃ

でも鉄棒等持って歩くと何かの法律に抵触するかもしれないし...

日生の方では道に鹿がよく出るとか聞いているし、まあこいつはあまり攻撃しては

こないようだが事故になる可能性がある。

最近はほんまに怖い!!!

猪が出る

熊が出る

鹿が飛び出す

ミサイルも飛んできそう

強盗もある

最後に石の猪をどうぞ...



http://yocchan.net

 

ベアチップについて

 投稿者:KB  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時26分22秒
返信・引用
  ご存じの方も多いと思いますがベアチップ、そうそうちょっとした基板についているあの何かわから

ない黒いICの事です。

おもちゃも殆どあれが使用してあり不良個所があそこになるとお手あげ!!!

あれは作製したICのウェーハーを裸のまま基板に乗せ上にプラスチックをかぶせている。

だから機能もそのおもちゃに特化した物であり、型番等もわからない。

恐らく多量に作る際にはコストダウンになるのではないかと思われる。

ところがこれが故障しても裏技で直る場合がある。

まあなんらかのショックを与えるわけであるがその方法はまあ内緒

トンカチでこつんするとか言うのではない あはは

どの程度の率で回復するのかはまだ不明、

でもこのような困難な物を直すのが面白い



http://yocchan.net

 

ブラウザの不具合について

 投稿者:KB  投稿日:2017年 4月17日(月)12時03分45秒
返信・引用
  私はブラウザに通常Edgeを使用しているがこれが何か月か前から調子が悪かった。

立ち上げた際にWebの一部の広告が表示されず○○から応答がありません等になり、閉じますか?

等と表示される事が長く続いていた。

原因がわからないのでそのまま我慢して使用していたが他のChrome等を使用すると異常

は認められなかった。

ところがこの前依佐美送信所の写真で自分のWebを更新した際、更新しているにも関わらず

前の天空の城の画面が表示され、わからないからただおかしい、おかしいとサーバー内のfile

を削除したりして写真は無い筈なのにやはり表示される。

それでしばらく考えるに及んだかああこれはインターネット一時fileが自分のPC内にあって

それを表示しているのだとやっと気づいた次第である。

それなら一時fileを削除したらと考え削除を実行した。

そうしたところ正常に依佐美のWebを表示して、前からの立ち上げ時不良も解消してしまった。

後から思うにインターネット一時fileが破損していたのであろう。

でもそのような物があり破損するとおかしくなると言う事も何かで読んで知ってはいたが

いざ直面すると思い浮かばないものである。

これもいくらか年齢の精もあるかもと思う今日此の頃である。

http://yocchan.net

 

前項の写真LINK先

 投稿者:KB  投稿日:2017年 4月 5日(水)17時36分37秒
返信・引用 編集済
  http://yocchan.net

http://yocchan.net

 

依佐美の送信所記念館

 投稿者:KB  投稿日:2017年 3月29日(水)23時32分57秒
返信・引用 編集済
  愛知県刈谷市に昔から有名な依佐美の送信所があった。

私は昭和38年頃研修の為三重県に長く行っていた事がある。その時豊川市に行ってみようと思い

バイクで向かった。

行きだったか帰りだったか定かに記憶してないが大きなアンテナが8本見えた。

何のアンテナだろうと思い下まで行って見る事にした。

相当な距離を走った気がするが巨大なアンテナと送信所の建物があった。

見学したいと思い回りを探したがどこもは入れないようで人もおるようになかった。

後から叔父に聞くとあれは有名な依佐美の送信所だと教えてくれた。

それで何年か前に(これは比較的近い過去)7MHzで交信していたらその方が現在は撤去して

記念館が出来ていると話され後から記念館のパンフレットを送ってくれた。

一度再度行って見たいとかねがね思っていたが今月9日刈谷市でFORESTAのコンサート

が開催された。丁度いい機会と思い前日から行って見学に及んだのである。

大正10年から計画され昭和4年に竣工して対ヨーロッパ通信を開始したとの事です。

その後様々な変遷を得て平成18年に撤去後が記念館になっています。

私が見に行ったS38年頃は米軍に接収されていたようです。

恐らく対潜水艦通信に使用していたのではないかと思われます。

開設当時は5.814KHzを発電機で起こし、それを磁気飽和を利用した逓倍機で3逓倍し

17.442KHzを送信していたとの説明がありました。

まず私が興味を持ったのは電動機に直結された発電機で5.814KHzを得ると言う事

多分それ以上高い交流を得ようとすると極数を増やすか回転を速くするかで恐らくこの5KHz

当たりが限界だったと思われます。

それで又3逓倍するのに磁気飽和の現象を利用するのも面白い何百WのPOWERだし

当時そんな電力を扱える真空管もなかったのでしょう。

でもよく17KHzでヨーロッパと通信出来たものだと感じています。

但し昭和11年には短波通信が始まり短波専用局舎を新設したとあります。

短波にかんする記述や展示品はあまりありませんでした。

長波の話に戻りますが通信室はなかったようで受信所は三重県の海蔵村にありどこでオペレート

していたのかは見た限り定かではありません。

昭和22年にはGHQから鉄塔の解体命令が出たそうですがその後昭和25年に在日米軍が

接収しています。

昭和27年には再度米軍が使用開始、平成5年には送信を停止して、平成6年に日本に返還

平成9年には鉄塔撤去、平成18年には局舎も解体されています。

そして平成19年に依佐美送信所記念館がフローラルガーデンよさみ内に開館しています。

付近一帯はフローラルガーデンよさみで梅もありましたし、遊歩道が設置され多くの人々が

散歩やジョギンクをされていたようです。

過去に行った時の記憶でも田んぼの中の道がまっすぐにのび直角に交差する地域でしたが

その印象は間違いありませんでした。

刈谷くんだりまで行ってもまあ昔の送信所の作りやその履歴を知りえた事は私には有意義で

ありました。

ここに沢山の写真は上げられないので私のホームページに上げて又ここにLINKを

張りたいと思っています。

 

ユーザー車検について

 投稿者:KB  投稿日:2017年 3月23日(木)00時32分35秒
返信・引用
  私の車はCOLTですが今月19日で車検が満了でした。車歴はもう11年走行85,000Km

です。業者に見積もり取ったら11万5千円かかると言う。価値が0円の車に11.5万円かけて

車検あほらしくなってその場はもうそんなにかかるならこの車止めますと言って依頼せず帰宅して

しまいました。

えい!若い頃やったように自分で不良部分を交換24カ月点検をしてユーザー車検に持ち込んで

やれ、なにかまやと一念発起しました。

要整備部分は前輪の左右を繋いでいるリンクの両サイドのボルトについているゴムこれが片方完全

にへたっているのです。まず部品の名前がわからないから三菱の部品屋に行って前輪付近の分解図

を見せてくれと...

これが又素人よくわからん、でもなんとか該当部品を確認、購入して帰宅

少し詳しく言うとハンドルで動かす時に両輪が同時に動くように繋いである部品なのです。

メーカー名ではスタビライザーリンクK-ASSと言うらしいです。

ボルトにゴムのブッシングが4つ串刺しになったような形状です。

これ小売りで片側千円程度の部品ですが交換工賃は1万円也です。ですから両方で2万円

あちこちの人に車は自動車屋に任せなさいと止められましたがなにかまやとガレージジャッキで

持ち上げさらに車についているジャッキもかけて、なお落下しても怪我しないようにブロックを

積んで外しにかかりました。それが事前に調べてはいたのですが普通ナットが抜けないように

割ピンがいれてあったりしますがこれがないんです。ナットが歪めてあり、絞める方向には

容易く回るのですが逆方向にはなかなか回らない仕組みになっています。

折れてもどうしても要するに取ればいいのですからラチエットとメガネで見事外しました。

結合してある物がボルトを取ると跳ねて嵌められなくなる可能性もあったのでその点も十分

注意してやりました。

新しい物を挿入して締め付け上にボルトがはみ出している長さを同じまで絞めてTHE END

これを左右です。でも思ったより楽に交換できました。

それからブレーキのパッドの厚さの測定、後ろはやはりブレーキシューの厚さの測定

ブレーキフルードの漏れ等の確認(ブーツをちょっとめくるとわかる)

ブレーキフルードの交換これは一人ではできないので家内に踏ませてやりました。

冷却水の交換

まあ25項目だったかな?あるので毎日毎日やりました。

陸事は藤原からリサーチパークに変わっているので見学に2回

検査は予約が必要なので13日の第一ラウンドにオンライン予約

当日は早朝から6万円程握りしめて参上

印紙・証紙等購入、自賠責を支払い必要書類を整えてLINEに臨みました。

まあ見学しているので何とかと思っていましたがそれがやはり経験が少ないと分からない

事が多くてまずLINEに入る際に開けておかないといけないところまで進入まず最初のところ

で検査官に注意されました。次からは入らないようにと...

次にあわてたのが車体番号の刻印の確認、ボンネットを開けるのは知っていたのでさっさと

開けて検査官が来るの待ち刻印がどこにあるのかも知らず、ワイパーの下を指差しここを

開けてください。どうやってあけるんですかと聞きました。心臓に毛が???

そしたら何の事はない覗き窓があって一部が外れるようになっているのです。

ごうを煮やして検査官が外してくれました。

それからまあ下部の点検、サイドスリップ、フットブレーキ、サイドブレーキ、前照灯

スピードメーター

前照灯は前もって調べてなかったのでかかるならここだと観念していましたが問題なく

クリヤー

一発合格しました。

自動車屋に出すより約4万円くらい安くあがりました。

まあ整備点検に4日くらいかかりましたから日当4万円也と同じ事です。

これにてポンコツはもう2年は乗れる事と相成りました。

もう2年先は自分ではできないかもしれないし、大体運転できる状態かどうかも保証の限りでは

ありません。

車歴が13年になりますと又重量税が上がります。さてさてこの次はどうするかなあ?





 

レンタル掲示板
/63