teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワイン王国 2010年6月号

 投稿者:Tomメール  投稿日:2010年 6月13日(日)09時58分32秒
  p72-86 「注目の地 南アフリカのワイン産地を訪ねて」  
 

SIGNATURE 2006年12月号

 投稿者:TOMメール  投稿日:2009年 1月 2日(金)15時28分50秒
  特集 虹の国の明日へ
p46-7 「南アフリカを象徴する赤ワイン。ピノタージュを、もう一杯」
p48-9 「平和と融合の証しをタンディ・ワイナリーに見た」
 

エスクァイアJUN.2007

 投稿者:TOM  投稿日:2007年 5月 2日(水)17時53分59秒
  特集『アフリカの休日』
「ワインランドを旅する」P87~P95
「南アフリカワインのベスト16」P96~P97
 

ヴイノテーク2004年3月号

 投稿者:Tom  投稿日:2004年 4月25日(日)18時09分59秒
  南アフリカワインの新たな煌めき「シラーの新天地になるか」蛯沢登茂子 7ページ
ボーケンホーツクルーフ、コルメラ、フェアヴュー、ケヴィン・アーノルド、モイプラース、モルゲンホーフを紹介。
「南アフリカで注目されるワインの産地シモンズバーグ山ですが…」小さな記事
 

ヴィノテーク2004年2月号

 投稿者:Tom  投稿日:2004年 4月25日(日)18時01分26秒
  南アフリカワインの新たな煌めき「話題の新星たちに見る」蛯沢登茂子 8ページ
モルゲンスター、デ・トーレン、コンデ、ド・トラッフォード、アーニー・エリス、トカラを紹介。どれも最新情報で一読の価値あり。
南アフリカワイン「ミケランジェロ・アワード」 F.ARISSAKA 1ページ
 

料理王国2003年12月号

 投稿者:Tom  投稿日:2003年11月28日(金)19時44分33秒
  「次世代ワインのキーワードは南アフリカ」(2ページ)
来日したワインメーカーのコンデ氏、トラッフォード氏と、リラックスの内藤氏、大使館のモレコ氏の座談会。
 

ウォンズ2002年6月号

 投稿者:Tom  投稿日:2003年11月26日(水)19時59分44秒
  「新装なった南アフリカワイン 再び、国際舞台に踊り出す」(6ページ)
「高品質ケープワインの代名詞ネダバーグ」(2ページ)
 

ヴィノテーク2002年11号

 投稿者:Tomメール  投稿日:2002年11月 3日(日)18時24分42秒
  「南半球・あ・ら・か・る・と」の「南アフリカから」(2ページ)
「南アフリカのトップワイン・テイスティング」石田博(4ページ)
「CWGケープ・ワインメーカーズ・ギルド オークション」内藤邦夫(3ページ)
「南アフリカワイン 統制のワインから世界標準のワインへ」吉田節子(9ページ)
以上、南アワインに関する日本語の活字文献としては最も密度の濃い内容で、1000円を少しも高くは感じません。発行所(有)ヴィノテーク
 

プレイボーイ 200126

 投稿者:Tomメール  投稿日:2001年 6月 1日(金)22時07分15秒
  『南アフリカ 「完食」紀行』森枝卓士(3ページ)  

ワイン王国 SPRING2001

 投稿者:Tomメール  投稿日:2001年 6月 1日(金)22時03分8秒
  「南アフリカ ワインの郷を訪ねて」ビッグ錠(4ページ)  

レンタル掲示板
/2