teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2007年 1月 1日(月)18時32分48秒
返信・引用
  管理人です。

あけましておめでとうございます。
今年もまったりとしたペースでやっていきますのでよろしくお願いします。
相変わらずパソコンの話は書かないことでしょう(´∀` )
 
 

日々の泡

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年12月31日(日)17時52分57秒
返信・引用
  本年も当サイトを訪れて頂いた皆様、ありがとうございました。

世間的には、現実こそがファンタジーだって思うようなろくでもない一年でした。
これは今後も続くんでしょう。
そして個人的にはローテンションと体調不良の一年でした。
マジで人間ドック行かないとなあ。その前に花粉症対策でレーザー当てに行かないと(嘆息)
当サイトとしては、PC・音楽関連のコンテンツを追加できたのが良かったですかね。

そんな感じで、2007年も変わらずまったりとやっていきますのでよろしくお願いします。

あと、ライヴの感想を少し。


<BaseBallBear@OSAKA MUSE>

若手ではいちばん注目している。
ちなみにこのツアーはなぜかニューアルバムの発売前という微妙な時期に行われた。なぜだ( ;´∀`)
客層は若い人が多い。おっさんは後ろでおとなしく観る。会場内では最年長というよりも長老かも(汗)
パフォーマンスはバッチリ。今回は客席から将平コールも聴かれた。今回は物販はスタッフが担当。
2nd LINEの時はメンバー自ら物販をやり、CDにサインまでしてくれたので、今は貴重かも?
前回のワンマンが2nd LINE、次回の4月のワンマンはクアトロ。動員は確実に増えている。今後も期待。


<上杉昇@BIG CAT>

WANDSでのデビューから15年、カバーアルバムのリリースに合わせて行われた。
上杉のソロプロジェクトにおいて、アレンジャーとして重要な役割を担っていたギタリスト堀越氏の
姿が今回はなかった。何があった?
前回のクアトロはステージ前は野郎ばかりでとんでもないことになっていたが、今回は女性の姿も多い。
上杉コールもいつもは男の方が多いが、今回は半々。上杉はボーカルも体格も貫禄がついてきた。
WANDS、al.ni.co時代の曲はいつも合唱が起きる。久々に歌われた「寂しさは秋の色」に震えた。
ソロとは別にバンドを立ち上げた上杉だが、次回もこのメンバーで来ることを宣言。
この日は東京公演よりも盛り上がったらしい。


<中澤裕子@なんばHatch>

ツアー初日公演の2回目を観る。今回は指定席。ミキサー卓の右側に位置しているので後ろの方。
ステージ全景は見える。ハロプロ系のコンサートは99年夏からはすべてカラオケで行われていたが、
今回はステージに機材がセットされていて驚く。上手からベース、ドラム、キーボード、ギターという配置。
松浦が始めたという生演奏形式でのコンサートがファンに受け入れられ、ハロプロ全体に波及しつつあるようだ。
いい傾向だと思う。
姐さんは登場から衣装の早変わりができないというトラブル。でもいつもの感じで乗り切る。いいものが観れた(´∀` )
ハロプロからはすっかり離れてしまっているので、ハロヲタたちのノリにはついていけない。
いつもの感じでリズムに乗る。ほとんど立って観ていた。
生演奏でのコンサートはやはり良かった。なんで今ままでやらなかったのかと関係者を小一時間(略)


<スクービードゥー@バナナホール>

3つのイベント会社が主催。登場順はthe ARROWS、K-106、Bacon、セカイイチ。どれも初見だが、タイプが違っていて
面白い。そしてトリは俺たちの(´∀` )スクービードゥー!このメンツだと貫禄あるなあ。
またバナナホールで彼らを観られて嬉しい。コヤマは来年も必ずここへ来ると言っていた。
彼の口からJBの死について、非常識を常識に変えようとした馬鹿野郎がいたことを覚えていて欲しいとの言葉。
「BLUESをGROOVEにGROOVEをTRUTHに」っていうMCは何度聞いても秀逸だと思う。
この会場だけ時間を2日進めて2007年にするぜ!とのMC。
彼らとともにファンキーに2007年を迎えられて良かったみたいだ(´∀` )


----------------------------------------------------------------
BaseBallBear "THE STAND BY ME・I・DO SHOW"
Nov.11.2006,心斎橋OSAKA MUSE

 CRAZY FOR YOUの季節
 空飛願望
 YUME is VISION
 ラビリンスへのタイミング
 GOOD BYE
 メタモルフォーゼ真っ最中
 4D界隈
 YOU'RE MY SUNSHINEのすべて
 STAND BY ME
 DEATHとLOVE
 祭りのあと
 SAYONARA-NOSTALGIA
 夕方ジェネレーション
 彼氏彼女の関係
 GIRL FRIEND
 ELECTRIC SUMMER

Encore
 ラストダンス
 BOY MEETS GIRL

----------------------------------------------------------------

上杉昇 "The 15th anniversary LIVE[The Spoils of Rock]"
Dec.8.2006,心斎橋BIG CAT

 IT'S SO EASY
 RAPE ME
 YARD OF BLONDE GIRLS
 EXIT MUSIC
 DREAM BROTHER
 OH ME
 もうがまんできない
 寂寥たる荒野に
 昼の月
 TOY$![scrambled mix]
 MY MY,HEY HEY
 世情
 Blindman's Buff
 晴れた終わり
 Same Side

Encore 1
 寂しさは秋の色
 poo pee people
 TANGO
 (New Shit)Tough Luck

Envore 2
 SEX ACTION

----------------------------------------------------------------

中澤裕子 "クリスマスライブ TYPE-Y winter ~贅沢なAuthentic X'mas~"
Dec.17.2006,なんばHatch

 きよしこの夜
 恋の始発列車
 心機一転~CHANGING THE MIND~
 雨よ
 クラクション
 元気のない日の子守歌
 東京ブギウギ~カンカン娘~ふりむかないで~コーヒールンバ
 Fly Me to the Moon(Instrumental)
 オンナ、哀しい、オトナ
 サンタが町にやってくる
 ぴったりしたいX'mas!
 うらら
 長良川の晴れ
 東京美人
 悔し涙 ぽろり
 GET ALONG WITH YOU

Encore
 六月の花嫁(June bride)にあこがれ
 DO MY BEST

----------------------------------------------------------------

スクービードゥー "SET YOU FREE&音泉&GREENS presents “SET~湯~GREEN”"
Dec.29.2006,梅田バナナホール

 アフィルグ
 STEPPIN'LOUD
 ドラマティックガール
 GET UP
 What's Goin' On
 The Thing
 やっぱ音楽は素晴らしい
 Funk-a-lismo!

Encore
 TIGHTEN UP
 I Got You (I Feel Good)
 夕焼けのメロディー
 

Jet Virus

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年12月31日(日)03時45分54秒
返信・引用 編集済
  管理人です。

色々と書こうとは思っていたのですが、疲れを感じていてネットはここんとこご無沙汰でした。
常時接続環境なのに。
テレビもほとんど観ていません。CATVで多チャンネル契約なのに。
新聞もろくに読んでませんでした。ジェームス・ブラウン逝去のニュースを知ったのは29日になってからでした。
世の中からにわかに隔絶されております。会社には行ってますが。
おまけにこないだは嘔吐して、その後下痢が3日間続きました。病院で点滴打ちました。
食事もできずに体重が3キロ程度落ちてました。でも私には微々たるもんですけど(汗)
検査はされなかったんですが、症状的には今はやりのアレじゃなかったのかという気がしています。
ライヴはあれから4件行きましたが、感想はまた後ほど。


"暇つぶし" 通りすがり さん wrote:
> PC改造見ましたが、すごいですね。ふつうの感覚では考えられない無駄へのこだわり。
> もはや仙人の領域。

ありがとうございます。次回はちゃんと全てのページに目を通してくださいね。


"『KIKI The Pixy』はLIVEで聴くべき!" take さん wrote:

ご無沙汰しております。師走も終わっちゃいますね(汗)
放置状態にしてしまってすみませんでした。

> <浅井健一@なんばHatch>
> 今となってはもうだいぶ前の話ですけど、本当に楽しかったLIVEです。
> 「古い曲やるかも」と少しは期待していましたが、ここまでやってくれるとは。。。
> 「何でもありか!!」と思いながら楽しんでました。

あれは、楽しかったですねえ。私は前の方でえらい目に遭ってましたけど(´∀` )
「規制緩和」というのはあれのことを言うんだと思いました。
しかしレポを作るとか言っておきながら全く手をつけられていません(汗)


> <The Birthday@京都 磔磔>
> 数時間前まで楽しんでました。
> 2年ぶりのチバ(ROSSOのLIVEには行けなかったので)やクハラ。
> そして、初めての磔磔。
> 最高の夜でした。

うらやましい。しかも磔磔だなんて。一度行ってみたいんですけどね。
ミッシェル解散は2003年ですから、3年ぶりではないのかと(汗)
でも、再び同じステージにいるチバとキュウの姿には、きっと心が震えたのではないかと思います。

> ROSSO以上にチバの頭の中に鳴っている音を直で楽しむことができたLIVEでした。

ROSSOはチバよりも照井さんの色が強かったですからね。
レッチリは、私も行こうか考えたんですが、チケット代でめげたのでやめました(汗)
でも大阪城ホールの布袋×セッツァー×Charは行きます。
ちなみに「SOUL SESSIONS」での布袋×中村達也の曲は、ドラムが自由すぎ。
達也最高(´∀` )

> とりとめのない稚拙な文章ですが感想まで。
> 来年も家庭的にどうなるかわかりませんが、BUGY CRAXONEの10周年にはぜひ行きたいと思っております。

長いことご覧になってないですからね。ぜひとも(´∀` )

ちなみに2nd LINEの2月のイベントにまた出るみたいなんですが、対バンがHarris、ロッキンイチロー&
ブギウギスイングボーイズ、ニューロティカとなってました。個人的にはイチロー氏と同時に観れるのは
嬉しいんですが、ほとんどの客はニューロティカ目当てな気がするなあ(汗)
 

暇つぶし

 投稿者:通りすがり  投稿日:2006年12月30日(土)18時18分44秒
返信・引用
  PC改造見ましたが、すごいですね。ふつうの感覚では考えられない無駄へのこだわり。
もはや仙人の領域。
 

『KIKI The Pixy』はLIVEで聴くべき!

 投稿者:take  投稿日:2006年12月12日(火)01時26分54秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
なんだかんだと師走です。
気が早いかもしれませんが年の瀬です。
いやぁ、年々月日が過ぎるのが早くなりますね。
そんな私が今年LIVEに行ったのはこの2本でした。

<浅井健一@なんばHatch>
今となってはもうだいぶ前の話ですけど、本当に楽しかったLIVEです。
「古い曲やるかも」と少しは期待していましたが、ここまでやってくれるとは。。。
「何でもありか!!」と思いながら楽しんでました。
たとえは悪いですが、
「こんな紅白がみたいんや」
と思うくらい期待にそいまくったLIVEでした。

<The Birthday@京都 磔磔>
数時間前まで楽しんでました。
2年ぶりのチバ(ROSSOのLIVEには行けなかったので)やクハラ。
そして、初めての磔磔。
最高の夜でした。
ROSSO以上にチバの頭の中に鳴っている音を直で楽しむことができたLIVEでした。
そして何より、磔磔で聴けたのが最高。
途中から久々にモッシュエリアで楽しんでしまいました。
未だに鳴っている耳鳴りが本当に心地よい。
磔磔くらいの大きさでLIVEを楽しんでしまうと、来年のレッチリのドームツアーは行かなくていいや。と思ってしまいます。

とりとめのない稚拙な文章ですが感想まで。
来年も家庭的にどうなるかわかりませんが、BUGY CRAXONEの10周年にはぜひ行きたいと思っております。

m(__)m
 

Ads by Google

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年11月 5日(日)23時59分50秒
返信・引用
  夏からこの掲示板を広告付きの無料タイプに戻したんですが、
広告が見事に音楽関連のものになってますな。
先日出ていた広告は「ブランキージェット」で、ご丁寧にタワレコの
通販ページに飛ぶようになってました(汗)

たぶん、掲示板に書き込まれている文章から良く出てくる単語を
ピックアップするとかしてるんでしょうけど、一応PC関連の
サイトですから(汗)ホームページの内容とかも検索してるんかな?
一応こういう事らしいですが…

Ads by Google
 

グレッチ三昧

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年11月 4日(土)04時49分35秒
返信・引用
  管理人です。風邪ひいてました。

10月末にいくつかライヴを観てきましたので感想をば。
Bugy、Brian、Benzieと全部Bだわ(´∀` )
今月はBaseBallBearのワンマン行きます。またBだ。
スペースシャワーTVの先行予約でThe Birthdayの大阪公演のチケット取れました。
またBだ(´∀` )


<BUGY CRAXONE@2nd LINE>

BUGY のライヴに行くのは2ヶ月ぶり。しかし今年すでに6回も観ていたので、
あまり見慣れすぎてしまうのもどうかなあと思っていたが結局行った。
久しぶりのワンマンということもあり、来てる客は全員が BUGY のファン。いい雰囲気。

コンピ盤のみ収録だったがライヴ盤にも収められた「She is Nervous」でスタート。
「New sunrise」「Lucky」となじみのナンバーが続き、フロアのテンションは上がっていく。
MC第一声 "ハロー大阪ァ!!" は今回は笈川さんだった。

「4 COUNT」はずいぶん前からAメロの旋律を変えて歌われている。今回のライヴ盤には
入ってないのが残念だ。
鈴木さんが「新曲持ってきた」と言うと、旭さんの重厚なグルーヴに乗って「Come on」と
いう曲が演奏された。凄え格好いい。昔の曲もいくつか演奏され、タイトルは言わなかったが
もう1曲新曲を披露。キャッチーな曲。でも歌詞の最後に「キチガイの僕」と歌っていたので
ラジオとかでは流せないだろうな(´∀` )

本編ラストは「NORTHERN ROCK」「I scream」「WATCH YOUR STEP」の3連発。
アンコールで「job!」「CITY GIRL」が演奏され幕。今回、鈴木さんはずっと目が笑っていた。

客電がついてBGMが流れても2度目のアンコールを求めるファンたち。ステージに鈴木さんが
戻ってきて、今年大阪へ来るのは今日が最後だが、来年また来るのでそのときはまた遊びに来て欲しい
とのメッセージを述べてこの日は終演。

物販でライヴ盤をモンチから購入。しかしポスターは既に捌けてしまったとのこと。
ちょっと残念だったが、いい雰囲気のライヴだったので満足して帰途についた。


<ブライアン・セッツァー@Zepp Osaka>

カエラ以来のZepp Osaka。大阪市内なのにいつも遠く感じる。しかも雨。
現地に着くと雨はあがっていた。入場するとコインロッカー前にブライアン御大愛用と
思われるグレッチのギターが大量展示。記念に写真を撮る。
場内はすでに多くの客で満杯。革ジャン・革パン・リーゼントにサングラスにタトゥーな
お兄さん方がいっぱい。いつものことだけど(´∀` )

ブライアン・セッツァー御大を知ったのはストレイキャッツではなく、彼がやっている
ブライアン・セッツァー・オーケストラの楽曲アレンジを元にしたと思われる、
モーニング娘。の曲だった。オーケストラでの公演は数回観ているが、今回はバンド構成での
来日なのでちょっと想像できなかったが、いつもの格好いいロックンロールだった。
新しいアルバムもまだ聴いてなかったが、関係なかった。何も考えなくても良かった。
各人のソロ・プレイも秀逸で、MCは英語だがわかりやすかった。
気がつくと顔がにやけていた気がする。

来年の布袋の武道館公演に御大がゲストで出るらしい。観てみたいけど、ちょっと無理だな。



<浅井健一@なんばHatch>

開演前に 8otto(オットー)という大阪のバンドがオープニングアクトで登場、
5曲ぐらい演奏。ドラムボーカルがいい。もっかい観てみたい気もする。

ベンジーは去年の JUDE から1年以上ぶり。SHERBETS も JUDE も彼のソロプロジェクト
と言えたけど、バンドの枠を取り払い、今回は完全なソロになった。
という事はだ、ブランキー時代の曲もまた演奏されるのだろう…と思っていたら
のっけから「幸せな人」。ブランキーの曲が演奏されることには賛否両論あるけれど、
AJICO と JUDE でブランキーの曲は演奏されていたので自分は驚かない。
「ディズニーランドへ」は友達を裏切るという洒落にならない歌詞なのに、
みんなが大きな声で合唱してるのがなんだか可笑しくて笑えてしまった。

次回のツアーもこのメンバーでやるのかは不明だが、次回も同一メンバーでの
ライヴを観たいと思った。

これはまた改めてレポを作りたいと思います。
以下セットリスト。


----------------------------------------------------------------

BUGY CRAXONE "tour THE BGC SESSIONS"
Oct.22.2006,大阪福島 LIVE SQUARE 2nd LINE

 She is Nervous
 New sunrise
 Lucky
 Why not?
 4 COUNT
 FUCK the MELANCHOLY
 太陽がいっぱい
 枯れた花
 フラニーとゾーイ
 Come on(新曲)
 ミシェル
 11月
 glory's lunch
 退屈で乾いた部屋
 新曲
 罪のしずく
 NORTHERN ROCK
 I scream
 WATCH YOUR STEP

Encore
 job!
 CITY GIRL

-BUGY CRAXONE-
VOCALS & GUITAR: 鈴木由紀子
GUITAR: 笈川 司
BASS: 旭 司
DRUMS: モンチ

----------------------------------------------------------------

BRIAN SETZER & THE NASHVILLAINS "ROCKABILLY RIOT TOUR 2006"
Oct.23.2006,南港 Zepp Osaka

 RED HOT
 THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF
 IGNITION
 GET IT OFF OF YOUR MIND
 SLOW DOWN
 PUT YOUR CAT CLOTHES ON
 DRUGS & ALCOHOL (BULLET HOLES)
 TAKE A CHANCE ON LOVE
 BROKEN DOWN PIECE OF JUNK
 WE ARE THE MARAUDERS
 PEROXIDE BLONDE
 TENNESSEE ZIP
 MINI BAR BLUES
 RUNAWAY BOYS
 STRAY CAT STRUT
 ROCKET CATHEDRALS
 FISHNET STOCKINGS

Encore
 ROCK THIS TOWN
 BACK STREETS OF TOKYO
 RUMBLE IN BRIGHTON


-BRIAN SETZER & THE NASHVILLAINS -
VOCALS & GUITAR: BRIAN SETZER
PERCUSSION: BERNIE DRESEL
SLAP BASS: RONNIE "THE CRUSHER" CRUTCHER
PIANO & ACOUSTIC GUITAR: ROBBIE CHEVRIER

----------------------------------------------------------------

浅井健一 "JOHNNY HELL TOUR"
Oct.24.2006,なんばHatch

 幸せな人
 空港
 Super Tonga Party
 原爆とミルクシェイク
 WAY
 Rush
 危険すぎる
 Hello
 Green Jelly
 Diduri Didura
 海水浴
 哲学
 15才
 Pola Rola
 人はなぜ
 アクセル
 愛のChupa Chups
 ディズニーランドへ
 SKUNK
 DEVIL

Encore
 Hey Hey You You
 Johnny Hell
 ロメオ
 Chiquitita Boots

VOCALS & GUITAR: 浅井健一
BASS & CHORUS: 林 束紗
DRUMS & CHORUS: 末房 央
VIOLIN & KEYBOARD & CHORUS: 岡村美央
----------------------------------------------------------------
 

nawate musica

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年10月 2日(月)00時18分3秒
返信・引用
  近所の駐車場で開かれたロックフェスに行ってきました(´∀` )

あいにくの雨でしたけど楽しめました。
ただ、準備期間が短かったのか、周知不足な感じは否めませんでしたが。
根付かせるには「継続」しかないでしょうね。

にしても、あそこであんなことができるんやという感動はありましたね。
関係者の皆様お疲れ様でした。
 

バナナホールは素晴らしい

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年 9月25日(月)23時12分40秒
返信・引用 編集済
  スペースシャワーTVの「SWEET LOVE SHOWER」録るのすっかり忘れてました。
The BirthdayとかBOOM BOOM SATELITESとかチャットモンチーとか出てたのに。
10月はThe Birthdayの特番にRSRとか流れるから、またテープ増えそう…
HDDレコに乗り換えたいもんですが。

ひさびさ照井チバのツーショット。
http://www.celtandcobra.com/life.html


ほぼ1年ぶりのスクービードゥー行ってきました。場所は「あの」バナナホール。
いまビルの貸主と係争中ってことをみんな知っていたんでしょう、
いつもにも増して熱かった。
またあそこでスクービードゥーを観たいです。

スクービードゥー "Funk-a-lismo! Vol.2"
Sep.24.2006,梅田バナナホール

 FLASH!
 Disco Ride
 Swingin' Rebels
 Back On
 Walkin' Around
 Believer
 ゆうべあのこが
 音楽を鳴らすように
 風の恋人
 新曲?
 ラストナンバー
 Beautiful Life
 勝手にしやがれ
 左胸のボス
 FUNKY NEW DAY Pt.3
 月光
 GET UP
 パレード
 What's Goin' On
 PLUS ONE MORE
 TIGHTEN UP
 やっぱ音楽は素晴らしい
 夕焼けのメロディー

Encore 1
 また逢う日まで
 サンセット グルーヴ

Encore 2
 Little Sweet Lover(Adpt.Funk-a-lismo!)
 

未だに磔磔って字が書けない

 投稿者:win88(管理人)メール  投稿日:2006年 9月24日(日)03時34分16秒
返信・引用
  自民党総裁に安倍氏が決まりましたが、当サイト的には大川総裁の返り咲きと
こっちのアベさんの↓動きの方が重要だったり(´∀` )
http://carrie-carrie.com/profile/index.htm
でも平日に京都は行かれへんって。

"結局、ベタが好き。" take さん wrote:

ベンジーの「WAY」毎日聴いております。
サビの部分のキャッチーさは、今までの彼にはないぐらいですね。
当日楽しみになってきましたね。

体力的にはきついですけどねえ。
当日は…やっぱり前のほう突っ込んでしまうんだろうなあ。
The Birthday当選おめでとうございます。私は、来年のZeppに賭けますわ。
あと、8月に行ったライヴの感想を簡単に。

<MARIA/Aug.16/BIG CAT>

舞衣子(ex.ZONE)と後輩グループRED WORKER'zのメンバーからなる新バンド。
ツインボーカル、ツインギター、ツインベース、キーボード、ドラムという珍しい編成。
音はZONEよりも厚い。でもボーカルの二人の声が似ていて聞き分けづらかった。
2本のベースはちゃんとパート分けされていた(手の動きが違う)。
この日演奏されたのはシングルで発表されている4曲を含め全てオリジナル。
楽曲制作はZONEのプロデュースを担当していた町田紀彦ではなく、メンバー自身によるもの。
ツアー中にも関わらず声を枯らしてしまった舞衣子がラストで謝っていた。
でも楽しめた。これからに期待。

<AJF2006/Aug.20/なんばHatch>

水木一郎アニキがハーロックで客をつかむ。
数年前に行ったときは今ひとつ楽しめなかったが、今回は濃かった。
大阪の客というのはジャンルに関わらず熱いらしい。
「イッパツマン」のオリジナルにはない3番を山本正之が歌った。
天国へ行った鈴置洋孝に捧げられた詞に、泣けてしまった。
ロックバンドのライヴは、音量、音圧、演奏のテンションとフロアを巻き込んだ
グルーヴが魅力だが、この日のライヴは、歌の圧倒的な力で皆をぐいぐいと
引っ張っているという印象だった。圧倒的な声量と明瞭に聞き取れる歌詞が新鮮だった。

<若若男女サマーツアー2006/Aug.23/BIG CAT>

出演者は全員若手。おっさんはおとなしく後ろの方で観る(´∀` )
トップのBaseBallBear目当てで行く。相変わらず上手い。喋りも上手い。
ボーカルの小出は絶対ラジオやったほうがいい。
2番手のシュノーケル。スリーピース編成で、全員がメガネをかけている。
「装置メガネ」に次ぐメガネグループと認識(´∀` )
トリのチャットモンチー。見た目は本当に普通の子たち。徳島弁丸出しの
MCも味わい深い。しかし歌は凛としていて鬼気迫るものがあった。
ラストは全員が登場しての「今夜はブギー・バック」。
前日のMUSIC ON! TVでの生中継も録っておけばよかったと反省。

<Everytime Rock/Aug.26/LIVE SQUARE 2nd LINE>

もちろんBUGY目当て。
演奏のテンションは高くアンサンブルもバッチリ。ライヴアルバムの発売と
ワンマンの告知。最近、鈴木さんはほとんど喋らない。
終演後、BEANBAGの物販でシングルを買う。YUMIさんに「スペ中観てました」
と言うと「ありがとう」と言って握手してくれた。

BUGY CRAXONE "Everytime Rock"
Aug.26.2006,大阪福島 LIVE SQUARE 2nd LINE

 憂鬱な水曜日
 New sunrise
 She is Nervous
 Why not?
 太陽がいっぱい
 11月
 Glory's Lunch
 Lucky
 WATCH YOUR STEP
 I scream
 

レンタル掲示板
/34