teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Adam's Apple

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2006年 1月16日(月)00時51分18秒
返信・引用
  "憂鬱な水曜日……神様は大嫌い…"(BUGY CRAXONE/憂鬱な水曜日)
というわけで、去る2005年12月7日(水)、悪魔の
ミサを参拝に行ってまいりました(いつの話かと…)

しかし、これまで色んなアーティストのライヴを観て
きましたが、歌唱力、演奏力、演出、MCの上手さ、
そして公演時間の長さ(!)をひっくるめて、まさに
断トツでした。あの、異常なまでのクオリティの高さ
ときたら。デーモン閣下と我々信者たちの、コール&
レスポンスは最高に素敵でありました。
まさか、あんな言葉を大声で叫ぶことになるとは…

聖飢魔IIのミサは、"エンターテイナーとは何か?"と
いう問いに対する、ひとつの極めて優れた回答例では
ないかと思いました。ハロープロジェクトの関係者に
見せてやりたいぐらいです( ´∀`)

そういうわけで、聖飢魔IIの大阪厚生年金会館での
ミサのレポができましたのでUPしておきます。
今までで私が作ったHTMLファイルでは最長の文章量かと(汗)
http://homepage3.nifty.com/win88/music/live/2005/1207seikima2.htm

聖飢魔II
地球デビュー20周年記念
"THE LIMITED BLACK MASS TOUR D.C.7 恐怖の復活祭"
Dec.7.2005,ウェルシティ大阪厚生年金会館大ホール

 聖飢魔IIミサ曲II番「創世紀」
 THE END OF THE CENTURY
 KIMIGAYOは千代に八千代の物語
 アダムの林檎
 APHRODITE
 鬼
 Monster Rhythm Section:SOLO
 魔界舞曲
 MASQUERADE
 BAD AGAIN~美しき反逆~
 STAINLESS NIGHT
 蝋人形の館
 JACK THE RIPPER

Encore 1

 悪魔組曲第666番 変ニ短調

Encore 2

 GLORIA GLORIA
 FIRE AFTER FIRE
 EL.DORADO
 
 

ぶらさがれ

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2006年 1月16日(月)00時13分5秒
返信・引用
  管理人です。

10日えびすも遠の昔に過ぎてしまいましたが、
今更ながらあけましておめでとうございます(汗)
私の2005年はいつになくテンションの低い年で、
暮れになって携帯電話が原因不明の異常動作
(再起動をエンドレスで繰り返す)のため使用不能になるわ、
正月になって風邪はひくわ、仕事が始まってからも
ぶり返すわでろくな年末年始ではありませんでした。
どうやら、今年も雌伏の時は続きそうでありますが、
本年もよろしくお願い致します( ´∀`)

>takeさん

あけましておめでとうございます。
長い間放置状態にしてしまってすみません(汗)

> 今日の大雪は凄かったですね。

ええ、凄かったですね…って、いつの話や(^^;
凍結路面には充分お気をつけくださいね。

> ・ダイヤモンドダストが降った夜/ROSSO

私はいつものようにタワレコで予約して購入した
のですが…一瞬ビビりました。アナログを予約した
のかと思いました(汗)場所とるなあ、これ。

> "どんな手を使っても行けば良かった・・・(泣?
> 特に『シャロン』を聴くとその思いにかられまくります。

私はZeppには運よく行けましたが、「シャロン」の
時のフロアの狂乱ぶりは凄かったですからね…
しかし、DIRTY KARAT TOURの時と夏フェスの時では
ちょっと違ってますね。夏フェスのテイクの方が
演奏もよりしっかりしたものに聴こえます。
チバが「また来年!」って言ってますけど、どこの
フェスの録音なんでしょうね。

> SIBERIAN MADNESS/SHERBETS

スペースシャワーTVのスペシャルは観ましたが、
まだ買ってないです(汗)

> 最近は、これと次のBUGYのアルバム(とサイキックも(笑)ばかりiPod shuffleで
> 聴いています。

サイキックもMP3化して、って事でしょうか?

> ベンジーの世界観がわかり易く楽しめるアルバムだと感じました。

SHERBETSは私も少しとっつきにくい感じはしますね。
簡単に分けると、JUDEが浅井健一の動の部分で、
SHERBETSは浅井健一の静の部分なのかなと。

> 特に今日みたいな雪の日に聴くと入り込めます。(笑)

バンドの名前からして寒そうですからね。
詞のなかによく出てくる寒さとか冷たさというのは、
ベンジーにとっての "純粋" の象徴なんでしょう。

> BUGY CRAXONE/BUGY CRAXONE

私も、最初は違和感を感じました。
これまでは、「New Sunrise」「NORTHERN ROCK」
「Lucky」などのアンセム的な曲が必ずありましたが、
今回はそれがないと思いました。それでも、全体の
レベルはかなり底上げされたように思いますね。
何回か聴いているうちに良くなってきたので、スルメの
ように、聴けば聴くほど…ってやつだと思います。
ジャケ写は今まででいちばん格好良いと思いました。

私も、BUGYの初期のアルバム2枚を聴いてみました。
(レンタルですが…)すごく内省的で、現在の、ある種
弾けた感じと違っていて、「blanket」から現在の音源
までを順番に聴いていくと面白かったです。

21日の2nd LINEのワンマンは、もちろん行ってきます( ´∀`)
あと、ぴあで見たのですが、2月のYU-JI ROCK TOWNに今年も出るみたいですよ。
 

1月21日は正直微妙・・・行きたいんですけどねぇ。。。

 投稿者:take  投稿日:2005年12月22日(木)23時29分1秒
返信・引用
  今日の大雪は凄かったですね。
出勤時、凍結路面に滑って自転車でこけてしまいました。(恥
幸い大事には至りませんでしたが、恥ずかしいやら痛いやら寒いやらで
一定時間凹んだ状態での出勤となりました。(笑)
そんな事はさて置き、全く同じCDを聴いていると思いますので、勝手
ながら感想をカキコさせて頂きます。

・ダイヤモンドダストが降った夜/ROSSO
調子乗ってamazonで限定版を購入。
送られてきた時、デカさに笑いました。
感想はこの一言につきますね。
「どんな手を使っても行けば良かった・・・(泣」
特に『シャロン』を聴くとその思いにかられまくります。

SIBERIAN MADNESS/SHERBETS
最近は、これと次のBUGYのアルバム(とサイキックも(笑)ばかりiPod shuffleで
聴いています。
正直、私にとっては、SHERBETSは、どちらかと言えば聴き難い所があるバンド
なのですが、このCDはさすがにベスト盤なだけあってとても気持ちよく聴く事が
できます。
ベンジーの世界観がわかり易く楽しめるアルバムだと感じました。
特に今日みたいな雪の日に聴くと入り込めます。(笑)

BUGY CRAXONE/BUGY CRAXONE
聴き始めは正直「あれっ?」といった違和感を感じました。
どうも、今までのBUGYにあった気持ち良さが感じられなかったのです。
しかし、何回も聴いているとこのアルバムに込められているバンドとしての
まとまり感がとても心地よくなってきたので、「やっぱBUGY最高!」となった
のでした。
今の、そして、これからのBUGY CRAXONEが込められているアルバムだと
思います。
ただ単に、私がBUGY CRAXONEというバンドをどうしようもなく好きで仕方
が無いだけの感想なのかもしれませんが。。。
因みに、同時期に持っていなかった初期の頃のCDを購入したのですが、
今のバンドとして前面に押し出した曲ではなく、スズキさんを前面に押し出した
感じの曲になっていた事に、バンドの変化を感じることができて面白かったです。

以上、失礼しました。
 

2005ライヴ締め

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年12月19日(月)07時17分28秒
返信・引用
  管理人です。

BUGYとROSSOのことをまだ書かないのは、
7日に行ってきた大阪厚生年金会館の聖飢魔IIの
ミサのレポをまとめているからでして、これが
できないとどうにもこうにもという訳で(汗)

そんなこんなで、前日に聖飢魔IIの「オールスタン
ディング処刑」が執行された( ´∀`)なんばHatchで、
中澤姐さんの一年ぶりの大阪公演を観てまいりました。
内容は相変わらず、特にMCが楽しいものでしたが、
今回は椅子が出ていたのが凄く気になりました。
去年よりもチケット捌けなかったんでしょうか?
まあ、姐さんのコンサートってスタンディングで
観るタイプのものではないので、今回の方がスタイル
的には合っているのですが…
この辺はちと複雑であります。


中澤裕子 クリスマスライブ ~プリマ アトリーチェ~
Dec.18.2005,なんばHatch

 聖なる鐘がひびく夜
 人知れず 胸を奏でる 夜の秋
 二人暮らし
 公園通りの喫茶店
 GET ALONG WITH YOU
 マイ・ピュア・レディ(Adpt."イパネマの娘")
 私がオバサンになっても
 赤鼻のトナカイ
 ジングルベル
 恋人がサンタクロース
 好きで×5
 きよしこの夜
 東京美人
 悔し涙ぽろり
 Changing My Mind

Encore
 長良川の晴れ
 

平日の京都は遠い

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年12月 1日(木)01時13分19秒
返信・引用
  管理人です。講習会に2日間行ってヘロヘロです。
普段立ち仕事やってると、座りっぱなしというのは
逆に辛いんですよね。

BUGYの新譜とROSSOのライヴ盤はまだ聴いていない
のでまたそのうちに。

京都コンサートホールの中澤姐さん+京フィル行って
きました。
半休を取って行こうと思っていたのですが、講習会が
2日間入ってしまい、その間を縫っての参加となり
ましたが、講習会が1日目は16時終了だったので
なんとか18時の開場に間に合いました。
おかげで大阪から京都へ移動するのに新幹線を使

という事態だけは避けられました

2日目は17時終了だったで、もし2日目の方に
重なっていたらと思うとぞっとします( ;´∀`)

本格的なクラシックのコンサートホールで、生の
オーケストラでしかも姐さんがボーカルを務める
という、内容の全く読めないコンサートでしたが、
なかなかに楽しかったですね。
というか今日も講習会に行っていたので記憶が
かなり飛んでしまいましたが(汗)

"題名のない音楽会" でやってたような、あそこ
までの大きな編成ではありませんでしたが、管弦楽
+姐さんの歌というのがとにかく新鮮でした。
姐さんも「生演奏はいいですね」って言っていたし、
普段やってるコンサートでもやりゃいいのにって
思いますが。

ラブマの時は、姐さんが客席に紛れ込んだ(というか
殆どがヲタ達でした)ヲタ達を煽って盛り上げて
ました。いや、煽ってというより、助けを求めた
ようにも感じとれましたけど(汗)
でも、クラシック専用のホールで、まさかPPPH
oioi裕子コールを聴くことになるとは
夢にも思いませんでしたが。
盛り上がったのは良かったけど、ちょっとそこは勘弁
願いたかったです。

しかしクラシック専用のホールで、着席してかしこ
まって管弦楽を聴くというのは、ライヴハウスでの
オールスタンディングに慣れた体には、少し違和感
がありましたね( ´∀`)

事前情報がほとんどなく、ファンクラブでの扱いも
なし(FC入ってませんけど…)で、正直客の入り
はよくありませんでした。
広告も打ってなかったみたいだし、KBS京都で
CM打ってればもう少しましな入りになったんでは
ないかという気がします。宣伝費の問題かなあ。

まあ、2000円ポッキリで、普段のハロプロのツアー
では観られない(行ってませんが…)スペシャル
ステージを観られて良かったです。
ありがとう京都新聞トマト倶楽部。

次回があれば鈴木大介氏もジョイントさせて欲しい
ですね。


中澤裕子と京フィル 気ままな音楽会
Nov.29.2005,京都コンサートホール大ホール

ボーカル:中澤裕子
管弦楽:京都フィルハーモニー室内合奏団
司会:山本雄二

 舞踏会の美女(器楽)
 鍛冶屋のポルカ(器楽)
 ハンガリア舞曲第5番(器楽)
 ら・ら・ら(中澤裕子)
 オリビアを聴きながら(中澤裕子)
 あの素晴らしい愛をもう一度(中澤裕子)

~休憩~

 ワルツィングキャット(器楽)
 コンドルは飛んでゆく(器楽)
 恋愛レボリューション21(器楽)
 リベルタンゴ(器楽)
 朗読~「30人のお母さん」より
 抱いて HOLD ON ME!(中澤裕子)
 Memory 青春の光(中澤裕子)
 LOVE マシーン(中澤裕子)
 DO MY BEST(中澤裕子)

Encore
 ふるさと(中澤裕子)
 

M.I.B.(Mickey In Black)

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年11月 9日(水)20時39分41秒
返信・引用
  ラジオを聴きながらこの文章を書いているのですが、
梅田タワレコのタワーステーション(fm osakaのサテ
ライトスタジオ)にベンジーと福士さんがゲスト出演中。

…行けばよかったよ!


>takeさん

> 私自身久々のLIVE鑑賞だったのですが、
> 「年に何回かはデカイ音で音楽を聴かなあかん!」
> と思わせた爆音が心地よいLIVEでした。

良いですなあ。しかも無料とは…
一言目のMCは「ハロー京都ベイビーズ」だったと予想( ´∀`)

しかし、ある程度ライヴに行き慣れてしまうと、
定期的に爆音を浴びないとダメというか、そういう
体質になってしまいますね( ´∀`)

城戸紘志は良いですね。
バンドに瑞々しさをもたらしたと思います。
しかしピアノを披露するとは予想外でした。

若手といえば、ギターウルフにも19歳の
新ベーシストが加入したそうですが…
どんな感じになってるのか?

黒鼠王国でストラップ(御大の方?)を落とされたのは、不覚でしたね( ´∀`)
「千と千尋」で紙の人形に後をつけられるシーンが
ありましたけど、あんな感じで足がついてしまった
ことと思います。ああ恐ろしい( ´∀`)
 

全員でタップダンスしようぜ! ベンジー

 投稿者:take  投稿日:2005年11月 4日(金)12時52分37秒
返信・引用
  京都嵯峨芸術大学で行われたJUDEのLIVE(無料)に運良く行けることができました。

私自身久々のLIVE鑑賞だったのですが、
「年に何回かはデカイ音で音楽を聴かなあかん!」
と思わせた爆音が心地よいLIVEでした。

内容ですが、何せ無料でしたから友人と「1時間位で終わるかも」
と勝手な話をしてましたが、ツアーの1公演として普通にやってくれました。
セットリストも特に変わりなかったと思います。

それにしてもキドヒロシは良いですね。
最高です。

>岩崎さん
円山公園情報ありがとうございました。
ちなみに、どうでも良い事ですが、先週、初めて千葉県浦安の黒鼠王国に
行ってまいりました。
普通に楽しんできました。(笑)
ただ一つ、どうやらどこかでPSYCHICストラップを落としてしまったらしい
事が気になっている以外は。。。
 

姐さんと京フィル

 投稿者:岩崎 博志@実家  投稿日:2005年10月19日(水)22時36分31秒
返信・引用
  先日書店にてQUICKJAPANのバックナンバーを立ち読みしたのですが、
「いとうせいこう全仕事」の年表のところに「セガメガドライブイメージキャラクター」
が入っていなかったことが納得できない管理人です。

中澤姐さんと京都フィルハーモニーが共演するコンサートが
11月にあるのですが、この公演についての情報が公式サイトにもFCにもなく、
わかっているのは京都新聞と京都新聞トマト倶楽部がらみであることのみ。
NHK-FMがらみでもなさそうで、友人からは「同姓同名の中澤裕子ではないか」と
推測が出る始末。

私はいわゆる「事務所を通さない営業」で、ギャラもトッパライ
貰うのではないかという邪推をしましたが、ようやくオフィシャルな情報が出て
一安心てとこですかね。しかしチケット2000円って安いなあ。BUGYより安いよ( ´∀`)

「来場に関してのお願い」ってところを読んで思ったんですけど、
「サイリューム」なんて字づらを久しぶりに見ました( ´∀`)

http://www.helloproject.com/newslist/051019-1.html
「ハロプロ関西オーディション」なんてやるんやね。
関西ジャニーズJr.を真似て関西ハロー・プロジェクト・キッズなんてつくるのかな?

>takeさん

メール有難うございました。
お返事は、また後日。

http://www.helloproject.com/

 

ハイネケンがしみる

 投稿者:岩崎 博志@西梅田  投稿日:2005年10月16日(日)23時52分18秒
返信・引用 編集済
  サイキックの京都円山公園イベント行ってきました。
例年なら日曜日開催のところを今年は土曜日の開催。
京都イベントの初開催の時は雨でした。しかし今回はその時を
上回る降り方で…
例年通り日曜日の開催であれば、心地よい秋風のなか、
相変わらずのひどい話のオンパレードを楽しめたのでしょうが、
人生そううまくいく様にはできてないようです。

豪雨のなかでしたが、今回は森光子のどえらい秘密とか
聴けたりして印象的なイベントとなりました。

そしてサイキックの帰り道に福島LIVE SQUARE 2nd LINEの
スクービードゥー行ってきました。
"行き慣れた2nd LINEでスクービードゥーが観たい"と思い
チケットを購入したのですが本当に行ってよかったです。
リアレンジされスリリングさが増した「FUNKY NEW DAY」凄かった。
新曲の「What's going on」も格好良かった。
何より会場の一体感は本当に素晴らしかったです。
予定外であったと思われる2度目のアンコールで演奏された
「夕焼けのメロディー」は陳腐な言い方ではありますが感動的でした。
ドラムのMOBYが演奏中ずっと笑顔だったのが印象に残ってます。

そして本日の十三ファンダンゴ公演にも、
"大阪凱旋公演ともいえるファンダンゴでスクービードゥーが観たい"
と思ってこちらにも行ってしまいました。ちなみに今回の大阪公演は
両日ともSOLD OUTだったそうです。

しかし今日も凄かった。今日の十三での公演こそが、彼らのある種
メモリアルになる気がしています。
10/22のFM802「McDonald's REAL-EYES 802」でファンダンゴ公演の
模様を放送するようです。

セットリストはほとんど覚えていません(汗)

スクービードゥー LIVE TOUR 2005 AUTUMN "Funk-a-lismo!"
Oct.15.2005,大阪福島LIVE SQUARE 2nd LINE
Oct.16.2005,大阪十三Fandango

 SISTER
 GOOD MOANIN'
 FUNKY NEW DAY
 URBAN SOULS
 WHAT'S GOING ON
 悪い夢
 茜色が燃えるとき
 PLUS ONE MORE
 BACK ON!
 TIGHTEN UP
 LITTLE SWEET LOVER
 GET UP
 夕焼けのメロディー

順不同、他いろいろやってました( ´∀`)

スクービードゥーツアー公式ブログ
http://blog.excite.co.jp/scoobie-do/
 

WATCH YOUR STEP

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年10月11日(火)00時18分44秒
返信・引用
  福島 LIVE SQUARE 2nd LINEのBUGY CRAXONE行ってきました。
8ヶ月ぶりのBUGYはやはり格好良かったです。
新曲もいい感じでしたよ。

>竹あらためtakeさん

> ごぶさたしてます。(って、カキコのペースがいつもこの位開きますが。。。)

こちらこそ御無沙汰しとります。
私もあまりペースは変わりません( ´∀`)

> BUGY CRAXONEどうでした?
> 今回は、残念ながら行けなかった(行かなかった)のですが、たぶん、いや絶対!

何なのか気になります( ´∀`)
店内を見回して、竹さんいてはれへんなあと思って
メールしようと思ったのですが、前の携帯を洗濯機に
水没させたときに竹さんのメアドを失くしてしまって
いたのでした。また教えてください(汗)

> 相変わらずかっこよく、相変わらず鈴木さんは細く、相変わらずモンチで何故か
> 笑えたのでしょうね。

今回はモンチのMCはありませんでした。楽しみに
してたのに…その代わり、鈴木さんのMCを覚えてる
限り書き出してみます。

”(アルバム完成の報告後)……今まで馬鹿につける
薬はないと思ってたけど、あるって思った。
自分にとっての馬鹿につける薬はロックンロールだって
わかった。今は自分がなりたいと思っていたバンドマンに
なれたと思う。バンドが凄く楽しい”

こういう内容の事を言われてました。
あと、旭さんのベースがリッケンに変わってました。

> 今度は、”全国のレコード店”で買えるNEWアルバムを楽しみにしたいと思います。

同じく。11月23日発売ですね。
来年1月21日(土)には、久しぶりのワンマンをやる
そうです。

BUGY CRAXONE“the blondie plastic wagon presents 「POST_8 osaka」”
Oct.10.2005,大阪福島 LIVE SQUARE 2nd LINE

Why not?
LUCKY
WATCH YOUR STEP(新曲)
太陽がいっぱい(新曲)
(新曲)
11月
CITY GIRL(新曲)
NEW SUNRISE
I Scream

> 木村カエラは追っかけていませんのでよくわからなかったのですが、
> 調べてみるとそういうことなんですね。
> いやぁ、凄ぇなぁ~。

キュウ・奥野('03~'04年のTHE NEATBEATSのサポート
コンビ)は前作「リルラ リルハ」にも参加していて、
TOKIEねえさんは前作プロデューサーのアイゴンが
今年LOSALIOSのサポートギタリストを務めたときの
縁ではないかと思います。

映画も観に行こうかなあ。
 

レンタル掲示板
/34