teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


KAELA

 投稿者:ジョー  投稿日:2005年 4月16日(土)11時56分0秒
返信・引用
  カエラちゃんのライヴ、行きたかったです。。。
まぁ、その日は仕事で24時近くまで働いていましたが。。。
あぁ、このファーストアルバムの「KAELA」が全部好きなだけに
このセットでのライヴは、もう生では聞けないと思うとめっちゃ悔しいです。
次回こそは、なんとしても行くぞ!

> MCも流れるようなトークで、客とのやりとりも「アンタ天才だよ!」と
> 言いたくなるような返しをしていたし。

「Saku Saku」内でも”カエラちゃん面白くない説”があったのですが、
実際のライヴなどでのトークで面白いことが判明。
カエラちゃん曰く『「Saku Saku」内では私がしゃべっているところも
あるのにカットされるので、黒幕にしゃべらせてあげている』とのこと。

> ちなみに会場には「Saku Saku」のサの字もなかったです。当たり前か。

ジゴローのリストバンドとかつけている人がたくさんいると思ったのに。。。
 
 

Real Life, Real Heart

 投稿者:岩崎 博志@ネットカフェ  投稿日:2005年 4月11日(月)22時25分23秒
返信・引用
  心斎橋BIG CATの木村カエラ行ってきました。
ファーストライヴと思えないくらい会場は満杯でした。
カエラのボーカル素晴らしいです。ラウドな演奏にも全然負けていませんでした。
MCも流れるようなトークで、客とのやりとりも「アンタ天才だよ!」と
言いたくなるような返しをしていたし。
黒幕は毎週あんな感じでやりとりしてるんですね?( ´∀`)

ちなみに会場には「Saku Saku」のサの字もなかったです。当たり前か。

木村カエラ "1ST TOUR 2005 "4YOU""
Apr.11.2005,心斎橋BIG CAT

untie
Level 42
Twinkle
あの頃
Because
weak
D.T.S

INVENTOR
リルラ リルハ
Whatever are you looking for?
happiness!!!

Encore
Piano solo
sola
You know you love me

http://kaela-live.jugem.jp/

 

Baby Revolution

 投稿者:岩崎 博志@ネットカフェ  投稿日:2005年 4月10日(日)20時34分20秒
返信・引用
  先日FM802で流れたROSSOのライヴ音源聴きました。当日の記憶が甦った...
もちろんDATでばっちりエアチェック済みです。
下のほうに書いたレポをHTML化したものがあるんですが、制作完了している
ファイルが少ないので、なかなか正式公開とはいかないですね。
ROSSOの分はアップロードしてるのでリンクだけしておきます。
http://homepage3.nifty.com/win88/music/live/2005/0311rosso.htm

「natural」ようやく聴きました。
「3万人のベイビーが」の意味がようやくわかりましたよ( ´∀`)
しかし相変わらず凄い発想するなあ...ベンジーはやはりブッ飛んでます。
 

Bye bye Basswolf.

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年 4月 6日(水)01時23分26秒
返信・引用
  私はタワレコのメルマガと亜依國精神で知ったのですが、
最初は悪い冗談かと思いました。

ギターウルフのライヴを観たのは、こないだの奈良NEVER
LANDが最後で、そんときもビリー側で見ていたもので
凄いショックでしたよ。
死因は「心不全」としか発表されていないので、なんか
訳有りなんでしょうが…邪推は野暮ですね。

3人の中では一番チンピラな風貌でしたが、ステージに
登場したときと、曲の合間にコームで髪を直すあれが
なんだか好きでした。映画でもやってましたね。

「タクシードライバー」好きだったなあ。

http://www.guitarwolf.net

 

ココロサク

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年 3月22日(火)01時33分49秒
返信・引用
  >竹さん

ROSSOは一緒にブッ飛びたかったです。
「ジェニー」と「サリンジャー」が流れたのには本当に驚きましたよ。
次回はシャーベッツあたり?でご一緒しましょう( ´∀`)


まあそんなこんなで行ってきました大阪厚生年金会館。
通常のツアーが突然ラストツアーになってしまうとは、
ブランキーやナンバーガールを思い出せます。
しかし、面白い存在だっただけに本当に惜しいです。
フェンダーの担当者じゃないけど、本当、まさに
「これから」だった気がするのになあ…残念です。

ZONE SPRING TOUR 2005
~夏まで待てない!ZONE桜ツアー 改めZONE卒業ツアー~
21.Mar.2005,大阪厚生年金会館 セットリスト

 GOOD DAYS
 大爆発No.1
 secret base~君がくれたもの~
 白い花
 一雫
 僕の手紙
 夢のカケラ…
 GO!
 Sae Zuri
 ROCKING
 風のはじまる場所
 For Tomorrow
 true blue
 太陽のKiss
 H・A・N・A・B・I~君がいた夏~
 証
 空想と現実の夜明け
 さらりーまん
 笑顔日和
 一緒にいたかった

Encore 1
 Once Again
 glory colors~風のトビラ~

Encore 2
 卒業
 

3万人のベイビーがひたすらハイハイしていく

 投稿者:  投稿日:2005年 3月20日(日)02時02分52秒
返信・引用
  >「今日来てねぇやつは、ざまあみろ!」
ざまあみました。。。(笑)
たぶん行ってたら「ジェニー」が流れた時点で踊りまくってたかもと思ってしまいました。
ああ、行きたかったぁ~。(T_T)
ちわきまゆみさんの番組忘れず録音しよう。

あ、BUGY CRAXONEのDVDまだ観れてねぇ。(^^ゞ
 

鳥たちはまた飛んだ

 投稿者:岩崎 博志@ネットカフェ  投稿日:2005年 3月14日(月)21時17分10秒
返信・引用
  南港Zepp OsakaのROSSO行ってきました。
結論から言うと行って良かったです。
今回のチケットはかなりの争奪戦になったようで、チケットが取れたのも
奇跡みたいなもんでしたし。梅田のぴあへわざわざ並びに行ったのに、チケット
を取ったのはなぜかイープラスだったし(汗)
そんなこんなで、いつもはあまり書かないレポなんぞ書いてみようと思います。
以下ネタバレ含みます。

--------------------------------------------------------------------------
 雨が止んだ夕方、少し早めに家を出る。しかしこんな日に限って降りやがって。
Zepp Osakaへ行くのは2003年5月のTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT "WILD WILD
SABRINA HEAVEN TOUR"以来だ。そういやあの日も雨が降っていた記憶がある。

 Zeppは全国に5ヶ所ある大型のライヴハウスで、Zepp Osakaは大阪市住之江区の
南港という埋立地にある。一応大阪市内なのだが、市の中心部からは距離があるので
えらく遠く感じる。しかもZepp Osakaの最寄り駅であるコスモスクエア駅は「大阪
テクノポート線」という第三セクターの施設で、 隣の地下鉄中央線の大阪港駅から
ひと駅しか離れていないのに、ひと駅違うだけで乗駅の森ノ宮駅からの運賃が480円。
海底を走っているとはいえ、この運賃の高さはどうにかならんのかと思う。
まあ、昔はこの辺りへ来るのにニュートラムでぐるっと回ってきてたし、その頃を
思えばかなり便利になった。

 コスモスクエア駅に着く。カバンをコインロッカーに預ける。
先日までの暖かい気候なら上着も一緒に預けて行くところだが、この日は雨が
降ったので肌寒く、不本意ながら鞄のみを預けて会場に向かった。
 駅を出ると空気が鬱蒼としている。海上は霧が立ちこめているみたいだ。
コスモスクエア駅からZepp Osakaへはすぐの距離で、駅からもう見えている。
このあたりは土地が売れなくて空き地だらけのため、嫌でも見えてしまうのだが。

 Zeppに着くと、すでに物販に列ができていた。ラインナップが気になるので
とりあえず並ぶ。品目はTシャツが中心で、ステッカーセット、キーホルダー、
タオル等。ライターもあったような気がしたが忘れた。
 Tシャツを買おうかと思っていたのだがLサイズはやはり用意されてなく、
"DIRTY KARAT"の文字が印刷された粗品タオルを購入。300円也。
ちなみに粗品を名乗るだけあって本当に安っぽい。でも気にしない。

 入場が始まる。自分の入場順はかなり後なのでひたすら待つ。
しかし肌寒い。Zepp Osakaはハコの中はいいのだが、外には何もないので、風雨や
暑さ寒さをしのぐことができない。2階にレストランがあるがなんだか高そうで
入りにくい。そう思うと、Zepp Osakaとほぼ同規模のスペースを持ち、駅からも
繁華街からも近く、風雨や暑さ寒さをしのげる上にコンビニまであるなんばHatch
なんと素晴らしいことか。

 開場から待つこと40数分、自分の入場順が来る。入口でチケットをもぎりの
姉ちゃんに渡し、500円をドリンク交換メダルと交換すると、一目散にコインロッカー
を目指し上着を預ける。駅の分と合わせて600円。不本意だがしゃあない。

 トイレを済ませて場内へ入る。トイレ前の入口は結構いい位置につけられるので、
いつもその入口から入る。フロアの中央からちょっと前ぐらいの位置。右のPAに
近い。場内はすでに多くの客で満杯になっており、熱気のため暑い。Tシャツ1枚で
丁度いい。
 さらに前列に移動してステージセットを確認する。マイクスタンドは中央のチバの分のみ。
機材の位置からみて、奥にステージ奥に佐藤稔(Dr)、上手からイマイアキノブ(G)、
チバユウスケ(Vo,G)、照井利幸(B)という並びのようだ。
  
 客入れのBGMは洋楽がほとんどだったが、聴き覚えのあるドラムのイントロが流れてきた。
これはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT「ジェニー」
沸き上がる場内。続いて甲本ヒロトの声が流れてくる。あまり詳しくないので、
ブルーハーツかハイロウズかはわからない。 ヒロトに続いて流れてきたのは、やはり聴き
覚えのあるアコギのイントロ。BLANKEY JET CITY「SALINGER」
客のテンションはさらに上がっていく。
  
 BGMはさらに3曲ほど流れたかと思うと、さっきよりも大きな音量でルイ・アームストロ
ング「この素晴らしき世界」が流れ、ROSSOの4人が登場。場内のボルテージが
一気に上がる。
チバを見るのは'03年10月大阪市中央体育館のTMGE以来、照井は'00年7月横浜アリーナのBJC
以来。イマイと佐藤は初見だ。

 おもむろに演奏が始まる。一曲目は「サキソフォン・ベイビー」。チバと照井は
それほど大きな動きはないが、イマイだけアクションが大きい。
一人だけ動きがハードロックしている。
続いて、ギャーンというイントロをCDよりも長めにやって「アウトサイダー」
まわりの客が歌いだし飛び始める。自分も一緒に歌う。前方ではダイブも起きている。
照井と佐藤の強力なリズム。イマイが大きなアクションで客をあおる。
チバが叫ぶ「君にロックンロールを!!」みんな一緒になって叫ぶ。
曲が終わるともう全身が汗でボトボトである

 「元気?」チバがこの日初めてのMCをやった。腕をあげて応える。チバのMCを
聴くのも久々だ。TMGEの「LAST HEAVEN TOUR」の大阪公演のときはチバのMCはなく、
代わりにクハラの「阪神優勝おめでとうございます」のMCがあったぐらいだ。
 チバがタンバリンを叩き始める。新曲らしい。「ボルサリーノ」という言葉が
印象に残る曲だった。もう1曲新曲が続いたが、こちらはあまり覚えていない。

 長めのイントロから「バニラ」照井のベースがうねる。この日の照井はほとんど
指弾きでのプレイだった。
 チバのイントロで始まる「シリウス」
"パンクは純粋な心だって"「Sweet Jimi」
次に続いたのは「ミッドナイト・コンドル」。前作「BIRD」からの曲はやらない
だろうと思っていたので驚いた。
そしてチバが激しくカッティングを始めた。「シャロン」遂にキター!!!
オーディエンスは一気にフロア中央へ動いた。ブロックの仕切りはあるが危険だ。
しかし自分もその流れに乗る。
前方では激しくダイブが起きている。スリーピース時代とは違い明らかに太い音
なっていた。しかしチバの声がほとんど聴き取れないみんな歌っているからだ。
自分もだが。
この頃になると、チバ、照井だけでなくイマイへの声援も大きくなっていた。当然だろう。

 「シャロン」の狂乱を鎮めるかの如く「CHAD IN HELL」。じっくりと聴き入る。
「猿の気持ちがわかった?」チバ2回目のMC。「動物パーティー」。
わかった気がする。
チバはギターをかけたままマラカスを振り「LEMON CRAZY」。FUCK OFF!

 そして再び激しくカッティングするチバ。「1000のタンバリン」。
イマイも大きなアクションで客を煽る。この曲を初めて聴いた時は、少しベタな方向へ行った
かなとも思ったが、「うねる音塊」という表現が合う曲だとも思った。
それが生音になると、音の塊は形を変えトグロを巻き、うねりを増してフロアを呑み込んで
いった。

 続いて「ハンドル・ママ」。合唱、ジャンプ、モッシュ、ダイブ、クラウドサーフ、
ボルテージの上がり方はとどまるところを知らない。
 3つ目の新曲。チバが激しくがなり喋る。そして「さよならサリー」。
この曲で4人はステージからはけた。オーディエンスはアンコールを始める。

 4人がステージに帰ってきた。「やっぱりロックンロールは最高だね」チバ3度目のMC。
照井のベースが激しくうねる。これはRAVENの「Cherry Bon Bon」!
これは全く予測していなかった。思わぬプレゼントにオーディエンスのテンションは最高潮に。

 4人は楽器をはずした。アンコールは1曲だけか…少し残念に思っていると、照井はアンプの
ツマミを何やらいじり、ベースを床に置いてかき鳴らした。そしてベースを高く掲げ、フロアに
向かって絶叫し、ステージから去った。BJCの「LAST DANCE」を彷彿させるシーンだ。
突然ドラムがリズムを刻み始めた。しかしちょっと様子が違う。ドラマーの佐藤は坊主頭だが、
今ドラムを叩いている男は髪が長い――――――チバがドラムを叩いている!
やんやの喝采を浴びステージから去るチバ。

 4人がはけると客電がつき、終演を知らせるアナウンスが流れてきた。
 出口付近でロッキンイチロー氏の姿を見つけた。マネージャーの能野氏の姿も見かけたが、
そのままロビーへ出てドリンクをもらい、ロッカーから上着を回収。

 今回は来れて本当にラッキーだった。あいださんじゃないが「今日来てねぇやつは、
ざまあみろ!」な気分である。余韻を抱えながら、会場そばの露店で売ってる串焼きを
食らって帰途についた。


ROSSO "DIRTY KARAT TOUR"
11.Mar.2005, Zepp Osaka SETLIST

サキソフォン・ベイビー
アウトサイダー
ボルサリーノ
THE LOVES KILL YOU
バニラ
シリウス
Sweet Jimi
ミッドナイト・コンドル
シャロン
CHAD IN HELL
動物パーティー
LEMON CRAZY
1000のタンバリン
ハンドル・ママ
ウォール
さよならサリー

Encore
Cherry Bon Bon
--------------------------------------------------------------------------

4/9(土)の深夜0:00~2:00、FM802(大阪)のちわき
まゆみの番組で今回のライヴの模様を放送するそうです。
 

なんとも

 投稿者:岩崎 博志@Dreamcastメール  投稿日:2005年 3月13日(日)13時06分34秒
返信・引用
  久々に自宅からこの掲示板を見たら、表示のされ方が変わ
っている…
どうやら、Mozilla4.0以上の
ブラウザでないと、携帯電話のブラウザと見なされてしまう
ようです。
これは書き込みしづらいなあ。

ROSSOのライブレポを作成
していたんですが、セーブ
しようとした途端にドリーム
キャストがフリーズ。
燃え尽きかけた時にこの仕打ち
はきついです(汗)
 

如何ともし難い日々

 投稿者:岩崎 博志@ネットカフェ  投稿日:2005年 3月 2日(水)18時50分22秒
返信・引用
  ※Teacup掲示板のバージョンアップにより、掲示板のURLが変わっております。
直接ブックマークされている方はこちら↓のURLを登録し直してください。
http://6602.teacup.com/win88/bbs2

またしても携帯を水没させました。今度は洗濯物と一緒に全ての機能とデータが
洗い流されました。
昨年パソコンが壊れて以来、些細なアンラッキーが続いており、ローテンションな
日々を送っていたのですが、今回はマジでへこんでます。
さらに、Teacup掲示板のバージョンアップにより、ドリームキャストを使用しての
投稿は無効になってしまうみたいです。いよいよ、追い詰められてきた感が…

それはそうと、そんな精神状態でもスケジュールはこなさなければならないという
ことで(笑)大阪城ホールのアヴリル・ラヴィーン行ってきました。
スタンド席のHブロック20列(最上列)という、条件の悪い席だったのですが、
ステージ側には近かったのでそれなりに楽しめました。

アヴリル格好良かったです。歌はともかくギター、ピアノ、ドラムをマルチに
こなしてて。娘。の皆さんもあれぐらい…(嘆息)
とりあえずセットリストを書いておきます。もう記憶があやふやですが(汗)

Avril Lavigne "Bonez Tour 2005"
OSAKA-JO HALL 01.Mar.2005,SETLIST

He Wasn't
My Happy ending
Nobody's Home
Together
Don't tell me
Fall to piecies
Forgotten
Losing Grip
Unwanted
Tomorrow
I'm with You
Who knows
Take me away
Freak out
How does it feel
Sk8ter Boi

Encore
(不明)※
Complicated
Slipped away

※アヴリルがドラムを叩き、ボーカルは前座のbutch walkerが担当。
 

気をつけましょう( ´∀`)

 投稿者:岩崎 博志@ネットカフェ  投稿日:2005年 2月27日(日)02時25分24秒
返信・引用
  お、掲示板バージョンアップしてるや。

先日の「さんまのまんま」は、「亜依國精神」の更新が楽しみになる内容でした。
しかし、本番中にカメラの前で鼻をかんだアイドルは見たことがありません( ´∀`)
http://www.mammachan.com/

イープラスから「後浦なつみ 福島公演」の案内メールが来たんですが、
あのユニットまだ続けるんですね?
場所が大阪の福島で、会場がABCホールなら(もちろん入場待ちはABC公園)
行ってみたいと思います。

>竹さん

音楽を生活の活力とするのはアリですね。
というか今はそれなしでは生きていけないですが(汗)
DVDは、全編観たら眠れなくなっちゃいますので注意してください( ´∀`)
ということでお大事に(汗)
 

レンタル掲示板
/34