teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


再度のサイト運営についての現状報告

 投稿者:八識一  投稿日:2017年 8月15日(火)22時23分3秒
  もうご存知の方には申し訳ないのですが、サイト運営についての現状報告を繰り返させていただきます。この文章は基本的にメッセージへの返信等で掲示板にメッセージを残すごとに、現状が改善されるまでは繰り返し掲載させていただく予定です。

自分、2015年の二月ごろから持病の神経症が悪化しまして(これまで持病持病と言ってきたのは神経症だったのです)。もとより人と顔を合わせて喋ることが非常に難しい状況が続いてきたのですが、その頃からネットを介して人と触れ合うことにすら強い拒否感を覚えるようになってしまいまして。
もとより普通の仕事は難しい身なのですが、趣味のサイト運営すら非常に負担になっていたことが一再ならずありまして。
ただ、それでも自分としては、一度書き始めた作品はきちんと最後まで書き続けたいという欲求は強く、たとえサイト内でもまともに人と触れ合えなかったとしても、なかなか作品を書き進められなかったとしても、できる限りサイトを続けたいという欲は打ち消すのが難しく。
なので、これからは更新はこれまで以上に不定期になり、メッセージをいただいたとしても返せるのは病気の調子次第ということになってしまいますけれども、それでも気が向いた方が気が向いた時にだけ来訪するような、細々と小説を書き連ねていくサイトとしてこれからも続けたいと思っております。
来訪者の方々、リンクしているサイトの方々には大変申し訳なく思いますが、どうか平にご容赦願いたく存じます。

>the man from verdunさま

遅ればせながらのレスで大変恐縮ですが、メッセージありがとうございます。自分の創作物が来訪者さまの創作の原点になっていた、というのは正直とても照れくさいというか申し訳ないというか、自分などにもったいない……というような気持ちにもなってしまうのですが、それでもやはりとても嬉しいです。
十四、五年前に自分の創作物を読んでくださった方が、今改めてご自身の創作活動を始める時に自分のサイトを訪れてくださるというのは、なんとも感慨深いというか、『自分にも成せたことがあったのだ』『自分の人生は完全な無駄ではなかったのだ』などと思えます。
なんともありがたい気持ちになれました、こちらこそまたいつか出会える時を楽しみにさせていただきます。

>まるもわさま
メッセージありがとうございます。地味にDQ3の9thパーティへの感想は初めてかもしれません。はじめてでなくとも、かなり珍しいのは確かです。
ユーリーを可愛いと言っていただけてありがとうございます。自分としては彼女は少女でありながら少年として育てられた、そのセクシュアリティの齟齬というか、二つの性をどう入り混じらせるかというのが非常に難しく、感覚で書いていると男の子になってしまいそうで(そして今まで書いた部分そうなっていないという自信はありません)、けっこう苦心させられるキャラなのですが、そう言っていただけると報われた気持ちになります。お言葉感謝して受け止めさせていただきます。これからも気が向いた時にでも遊びに来てくださいませ。
>イワンさま
メッセージいつもありがとうございます。自分などの書く作品の間遠な更新につきあっていただけること、申し訳なくも思うのですがやはりいつも心より感謝させていただいております。
これからも気が向いた時に遊びに来ていただけると嬉しいです。
>Toshiさま
長文メッセージありがとうございます。自分などの書く更新の間遠な作品などに、過分なお褒めのお言葉、申し訳なくもありがたいです。
君物の少年勇者たちにを好きになっていただけたこと、感謝の念に堪えません。自分としてもあの子たちは書いていて楽しい可愛い子たちですので。レウは自分でもちょっとガキっぽいかな、くらいにできる限りお子様に書きながら、それでもいい子という線は外さずに書いているつもりなので、癒されると言っていただけてとても嬉しいです。
なのでサマンオサ編については、改めて申し訳ない気分になりました。そうですよね、十二の子供があんな目に遭ってるんですから、保護者たちにはしっかり甘やかされるべきですよね……自分としてもレウの子供としての面をどうもぞんざいに扱いがちであると思えたので、これからの更新に反映させていただきます。
隠し作品についての感想もありがとうございます。以前は自分のサイトにもメールアドレスを載せていたのですが、さすがにこのご時世で個人サイトにメルアド直載せはいくらなんでもないだろう、ということで削除してしまったんですよね。それが反映できていなかったようで……申し訳ありません、現在はメッセージは拍手でくださいますように、と書き直しております。
正直自分としても来訪者の方が自分にメールを送れないという状況には忸怩たるものがあるのですが……自分、メールフォームがどうにも好きになれなくて。広告とかいちいち目障りですし、メールを送る際のワンクッションがどうしても苦痛に感じてしまうというか……なので、少しでも自分の心身の健康を保つために、大変申し訳ないのですが、少なくともしばらくは隠し作品へのメッセージは拍手でくださいますようお願い申し上げます。きちんとメッセージにレスができないというのは、自分としても非常に心苦しいことなのですが。
ともあれ、自分の作品を楽しんでいただけたようで、心よりありがたく思います。梶木くんは自分としても全力でクソガキにしようとしたキャラなので、自分としても実際に一緒にいたらたまったもんじゃないと思いますが、可愛いと言っていただけて非常に嬉しいです。福沢先生も魅力的と言ってくださって、自分としても書いてよかったと思えました。
脇役については……やはり隠し贈答品のあの作品群は、他のサイトの看板息子くんたちを自分なりに描いた話なので、基本世界観が同一なんですよね。なのでキャラ同士の繋がりを自分なりに書きたくなるというか……友達関係が築かれていたら自分的にも楽しいので。伏線というほどのものでもないですけど、きちんとネタが回収できたことは自分としてもほっとした気持ちになりました。
自分としても、今度あの作品群の新作を書くとしたら、半田くんの話になるんじゃないかなと思っております。書けるかどうかはわかりませんが、彼の尋常でない生活環境を書くのは正直楽しそうですし。
メッセージ本当にありがとうございました、これからも気が向いた時に遊びに来ていただけると嬉しいです。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 
 

原点を見に

 投稿者:the man from verdun  投稿日:2017年 7月24日(月)22時15分49秒
  こんばんは。いつぞやお礼を述べさせて頂いた者です。
(BBSかメッセージか、投稿者名すら忘れてしまった奴)

スランプに陥り、創作をしようと思った原点を見に参りました。

私は数年健康を害しておりまして、最近ようやく創作が出来る程度に回復し。
「よし、これからは書くぞー!」⇒「……何が書きたいんだっけ。(虚無状態)」
という有様になり、
「そもそも私はなぜ創作をしたいと思ったのだろう。……ぁ。(思い出し)」

さかのぼること……中学時代ですからそれこそ14,5年前。
八百万間堂さんのGPMとDQ小説を読んで泣いて私も書くぞと決意したのだと思い出した次第です。


本当は読んだ後そっと立ち去る予定だったのですけど、
更新が今も(それも今月も!)続いているのを見てとても嬉しくなり、
一言、どうしてもお伝えしたくてログ汚しさせていただきました。


良き作品をありがとうございます!


もう一回、元気を頂きましたのでちょっくら私も自分の戦場、
もといテキストエディターの処に戻ろうと思います。
(数時間後「つまらーん!!」と消去してもそれはそれ。)

ともあれ八百万さんのタッキーとセオくんは実に良いと考える次第である。
小カトーよろしく締めくくりつつお暇させていただきます。
A un de ces quatre! またいつか!
 

再度のサイト運営についての現状報告

 投稿者:八識一  投稿日:2016年 7月 3日(日)00時27分50秒
  もうご存知の方には申し訳ないのですが、サイト運営についての現状報告を繰り返させていただきます。この文章は基本的にサイト更新のたびに、現状が改善されるまでは繰り返し掲載させていただく予定です。

自分、2015年の二月ごろから持病の神経症が悪化しまして(これまで持病持病と言ってきたのは神経症だったのです)。もとより人と顔を合わせて喋ることが非常に難しい状況が続いてきたのですが、その頃からネットを介して人と触れ合うことにすら強い拒否感を覚えるようになってしまいまして。
もとより普通の仕事は難しい身なのですが、趣味のサイト運営すら非常に負担になっていたことが一再ならずありまして。
ただ、それでも自分としては、一度書き始めた作品はきちんと最後まで書き続けたいという欲求は強く、たとえサイト内でもまともに人と触れ合えなかったとしても、なかなか作品を書き進められなかったとしても、できる限りサイトを続けたいという欲は打ち消すのが難しく。
なので、これからは更新はこれまで以上に不定期になり、メッセージをいただいたとしても返せるのは病気の調子次第ということになってしまいますけれども、それでも気が向いた方が気が向いた時にだけ来訪するような、細々と小説を書き連ねていくサイトとしてこれからも続けたいと思っております。
来訪者の方々、リンクしているサイトの方々には大変申し訳なく思いますが、どうか平にご容赦願いたく存じます。

>5月6日21:18「いつも楽しく読ませていただいております~」の方
メッセージありがとうございます。二ヶ月もまるでレスを返せないような、まともに運営しているとはとても言えないサイトに、そのような優しいお言葉をかけていただき、感謝の念に堪えません。
十年以上自分の作品を読んでくださっているそうで、自分のような人間にも他の生きている方に少しはよいものを届けられているのかもしれないと思うと、他の方々に比べればごくわずかなものでしょうが、生きる力が湧いてきます。本当にありがとうございます。
ロンとラグのお父さんお母さんコンビは自分も気に入っていますので、そう言っていただけて嬉しいです。いつも他のパーティの保護者役をしてもらっている二人なので、これからもお互いに対してはほとんど気を使わない方向でやっていくことになるかと。
これからも少しずつでも自分にできることを積み重ねていきたいと思っておりますので、お言葉通り、のんびり付き合っていただけますと幸いです。
>イワンさま
メッセージありがとうございます。こんな鈍行サイトにわざわざの解説祝いメッセージ、心からありがたく受け取らせていただきます。
本当にまともに運営しているとはとても言えないサイトですのに、長のおつきあいをいただき感謝の念に堪えません。これからも気が向いた時に遊びにいただけたら、嬉しく存じます。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

再度のサイト運営についての現状報告

 投稿者:八識一  投稿日:2015年 8月10日(月)22時52分36秒
  もうご存知の方には申し訳ないのですが、サイト運営についての現状報告を繰り返させていただきます。この文章は基本的にサイト更新のたびに、現状が改善されるまでは繰り返し掲載させていただく予定です。

自分、今年の二月ごろから持病の神経症が悪化しまして(これまで持病持病と言ってきたのは神経症だったのです)。もとより人と顔を合わせて喋ることが非常に難しい状況が続いてきたのですが、二月ごろからネットを介して人と触れ合うことにすら強い拒否感を覚えるようになってしまいまして。
もとより普通の仕事は難しい身なのですが、趣味のサイト運営すら非常に負担になっていたことが一再ならずありまして。
ただ、それでも自分としては、一度書き始めた作品はきちんと最後まで書き続けたいという欲求は強く、たとえサイト内でもまともに人と触れ合えなかったとしても、なかなか作品を書き進められなかったとしても、できる限りサイトを続けたいという欲は打ち消すのが難しく。
なので、これからは更新はこれまで以上に不定期になり、メッセージをいただいたとしても返せるのは病気の調子次第ということになってしまいますけれども、それでも気が向いた方が気が向いた時にだけ来訪するような、細々と小説を書き連ねていくサイトとしてこれからも続けたいと思っております。
来訪者の方々、リンクしているサイトの方々には大変申し訳なく思いますが、どうか平にご容赦願いたく存じます。

>FIさま
お優しいお言葉本当にありがとうございます。お言葉に甘えるようで恐縮ですが、自分のペースで、できる範囲でこれからも続けていきたいと思っております。
>たたらさま
長文メッセージありがとうございます。そしてまともにレスを返すことができずに申し訳ありません、なにとぞご容赦ください。
王道で燃え上がると言っていただき、気恥ずかしくも嬉しいです。自分としてもサマンオサは地上編のある意味で総集編と申しますか、山場として考えていましたので、読んでいて盛り上がるものに書けていたのならこれに勝る喜びはありません。
セオの生き方は、ある種いびつとも呼べるものですが、それを尊敬すると言っていただけたことに彼の産みの親として救われるような思いがします。今回の更新でセオたちの生き方にまた別の視点を持ち込んだつもりなのですが、どう感じられたでしょうか。
そして自分に気遣いの言葉をかけていただけたこと、本当に嬉しく、申し訳なくもありがたく存じます。本当にこんなサイトに遊びに来てくださる方々には本当に申し訳なくも厚かましいことですけれども、ご厚意に甘えて、自分のペースで無理せず書き続けていけたらと思っております。
>イワン
メッセージありがとうございます。こんな状態のサイトだというのに、また訪れてくださったこと、感謝の念に堪えません。
お優しいお言葉本当にありがとうございます。お言葉に甘えっぱなしになってしまいますが、無理せず自分のペースで少しずつでも書き進めていきたいと思っております。
>nanaさま
メッセージありがとうございます。拍手と掲示板、両方でメッセージを送っていただいたのですが、こちらでひとまとめにして答えさせていただきますね。
S&T男主小説にメッセージありがとうございます。自分としてもあの作品は気に入っている作品ですので、楽しく読んでいただけたようで嬉しいです。
ですが、大変申し訳ないのですが、現在はS&T男主小説の続きを書く予定はまったくありません。合宿後の話もU-16合宿の話もリョーマたちのプライベートの話もです。
理由としましては、上記にありますように、自分の持病である神経症が現在悪化していること。現在の自分の状態では、新しくなにかを始めるということはそれだけでストレスであり、負担になるのです。
それに現在自分の更新予定に入っている小説に、新しいものを加えるというのは、すなわちタスクの増大であり、これまた精神と肉体に過大な負担をもたらします。正直に申し上げて、自分は現在社会生活をまともに送ることすらできていない状態なのです。それでもせめてこれだけは、という思いの下に少しずつ更新予定の小説を書き進めている現在、新たにストレスを抱え込むほど自分は身の程知らずにも見境なしにもなれません。
なので、大変申し訳ないのですが、応援のお言葉は大変ありがたく受け取らせていただきますけれども、今後(たとえ『書いていただけると嬉しいです』程度の言い方であろうとも)更新の催促は控えていただけるとありがたく存じます。お気に障るだろうとも思いますが、なによりも自分の肉体・精神状態の安定のために、更新の催促(と自分の感じたもの)の書かれたメッセージはすべて消去させていただきますので、どうかご了承くださいませ。
>名無しさま
メッセージありがとうございます。ガンパレ小説を読んでくださったそうで、嬉しいです。
ぽややん探偵は正直申し上げましてまったく自信のない話ですので、書き手としてお勧めは出来かねるのですが(なんでそんなものをサイトに載せているのかと申しますと、自分だったら好きなサイトの話が突然サイト運営者さんが自信のない、気に入らない作品だからという理由で作品を削除されるというのは非常に悲しいと思うので……)、気が向いた時にでもまた遊びに来ていただけるとありがたく存じます。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

これまでのお詫びとこれからのサイト運営について

 投稿者:八識一  投稿日:2015年 6月20日(土)00時12分17秒
  前回の更新から半年以上間が開いたのみならず、メッセージをいただいてもまったくレスをせずにサイトを放置状態にしてしまったことをまずお詫びいたします。こんな状況にもかかわらず、時々拍手を下さったりメッセージをくださったりした方々には本当に申し訳ありません。
実は、自分、今年の二月ごろから持病の神経症が悪化しまして(これまで持病持病と言ってきたのは神経症だったのです)。もとより人と顔を合わせて喋ることが非常に難しい状況が続いてきたのですが、二月ごろからネットを介して人と触れ合うことにすら強い拒否感を覚えるようになってしまいまして。
もとより普通の仕事は難しい身なのですが、趣味のサイト運営すら非常に負担になっていたことが一再ならずありまして。
ただ、それでも自分としては、一度書き始めた作品はきちんと最後まで書き続けたいという欲求は強く、たとえサイト内でもまともに人と触れ合えなかったとしても、なかなか作品を書き進められなかったとしても、できる限りサイトを続けたいという欲は打ち消すのが難しく。
なので、これからは更新はこれまで以上に不定期になり、メッセージをいただいたとしても返せるのは病気の調子次第ということになってしまいますけれども、それでも気が向いた方が気が向いた時にだけ来訪するような、細々と小説を書き連ねていくサイトとしてこれからも続けたいと思っております。
来訪者の方々、リンクしているサイトの方々には大変申し訳なく思いますが、どうか平にご容赦願いたく存じます。

>二月二十一日14:23「とても好きです~」の方
優しいメッセージありがとうございます。そしてレスに異常に時間をかけてしまったこと、深くお詫びいたします。
何度も読み返してくださっているそうで、非常に申し訳なく思いつつも、やはりこの上なく嬉しくありがたく存じます。
君物やDQ5は当サイトでも一、二か二、三を争うくらい人気のあるシリーズだったりします。これからご期待に添えるかどうかは正直自信がありませんが、これからも気が向いた時に遊びに来てくださると嬉しいです。
>たたらさま
優しいメッセージ、ありがとうございます……。申し訳なくも嬉しいです。
ドラクエやガンパレの小説を読んでくださっていたそうで。ガンパレのお客様はかなり久しぶりですね、やはり少し前のゲームになってしまうので(まぁ、最近のゲーム事情って正直自分詳しくないんですが)。そんな方が自分のところに来てくださっていたというのは、なんというかしみじみと嬉しいものがあります。
そしてサモンナイトに興味を持ってくださったそうで。どこから興味を持たれたのかちょっと気になりますが、自分などの小説でも楽しんでいただけたのなら非常に嬉しくありがたいですね。
自分としてはレックス先生は本当~に情けない奴だと思って書いておりますので、そんな中でも彼のかっこかわいさを汲み取ってくださったたたらさまの読解力に感嘆することしきりです。ナップは自分としても男らしくありながらも子供らしい可愛さを残しているよう腐心していたのですが(あれでも)。
DQ3も読んでくださっているそうで……優しい言葉までいただいてしまって、正直嬉しくありがたいことこの上ないです。自分の病状いかんで進捗も変わってくるとは思いますが、これからも気が向いた時に遊びに来ていただけると嬉しいです。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

潜伏停滞中

 投稿者:八識一  投稿日:2015年 1月 7日(水)19時22分25秒
  リアルの用事がなんやかんやで停滞しており、いまだサイトの小説に手をつけられていない状態が続いています。あともう少しでなんとかなるだろうというところで……。
申し訳ありませんが、どうか気長に……待ってくれと言えるほど大きな顔はできませんね、気が向いた時にでも確認していただけるとありがたいです。

>雀さま
メッセージありがとうございます。そして毎度のことながらレスが遅れて申し訳ありません……気がついてはいたのですが忙しさに取り紛れてレスをする余裕が持てず。
雀さまにおかれましてはいつもいつもこまめにメッセージを送っていただき本当にありがとうございます。というかもう正直申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが。自分などを見捨てずにこまめにメッセージを送ってくださってもはやいたたまれないような気持ちが……(笑)。
こちらこそ、旧年中はお世話になりました。こちらもこれからも雀さまの作品を楽しみにさせていただく気満々ですので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします(pixivのドラク絵2014詰では以前同様のノリに思わず顔がにやにやしてしまいました。ロボ風モンスターもかっこよかったですし、蒼天のソウラパーティのノリも可愛かったですし。あと湯本佳則風DQ6主人公がカッコいい!)。
雀さまもどうか、今年も大過なくよい一年を過ごされますようお祈りしております。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

以前潜伏進行中

 投稿者:八識一  投稿日:2014年12月29日(月)20時41分17秒
  相変わらずリアルの用事に注力中、ではあるのですがそれ以前にちょっと体調を崩してしまい数日前まではほとんど寝ていました。年を取ると体調管理が重要だとしみじみ再認識しました。
まぁ熱が下がったのでコミケには行ったのですが、昼からでしたので本当にちょっと行って帰ってきた、という感じ。それでもやっぱり即売会の空気は好きですけどね。

>nanaさま

わざわざの書き込みありがとうございます。拍手メッセージも送っていただいていたようで、気がつかなくて本当に申し訳ありません。ここのところメッセージの類はまったく来ていなかったので油断しておりました……。
テニプリの小説、楽しんで読んでくださったそうで自分としても嬉しいです。リクエストしてくださった気持ちもありがたく思います……ですが、自分は正直更新ができる時間の余裕がごくごくまれにしかとれず、その時間は現在進めている別ジャンルの小説を書き進めるのでいっぱいいっぱいなのです。申し訳ありませんが、どうかあしからずご了承くださいませ。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

リョマ隼人の小説おもしろい!

 投稿者:nana  投稿日:2014年12月28日(日)15時41分59秒
  テニプリが大好きで、リョマ隼人が中心になった小説をとても楽しく見させていただいています。要望として、リョーガを登場させたり、2年生になったら彼らの物語など作っていただけたら嬉しいです。
 

現在潜伏進行中

 投稿者:八識一  投稿日:2014年11月25日(火)18時25分13秒
  現在のところリアルの用事に注力しているため、更新作業はまったく手を付けておりません。予定としては年が明けてしばらくしたら一度更新する、ぐらいのペースを考えております。
のろのろペースというより、ほとんど更新停止状態と思われるかもしれませんが、このサイトはとことん『無理をしない』(負担にならない程度の更新速度で、長く続けて、書き始めたものはきっちり何年かかろうとも完結させる)という基本方針を堅守し続ける予定ですので、気が向いた時にでも遊びに来ていただけるとありがたいです。

>ゆずさま
書き込みありがとうございます。ですがゆずさまの書き込みは、隠しページに入る際(隠していないページに向かう際かもしれませんが)、お通りになったであろう『入室注意・Ⅱ』というページに書かれている注意事項、『隠しページのことを掲示板に書き込まない』という文言に違反していたため削除させていただきました。
あくまで非営利の個人サイトでの活動ですので、サイト内での交流は自分の私意に基づき統制させていただきたく思っております。なので、この件につきましては苦情は基本的に受け付けません。あしからずご了承くださいませ。
ただ、たとえゆずさまが注意事項に違反せず問い合わせてくださったとしても、おそらく自分はどう対応すればいいのかわからなかったんじゃないかと思っております……。自分実はスマホを持っておりませんので、スマホだと当サイトがどんな風に見えるのかまったく知りません。
どころかスマホとPCのブラウザがどのように違うのか、ということも不得要領ですので、おそらくは問い合わせてくださってもたぶんお役には立てなかったのではないかと……。申し訳ありません、なにとぞご容赦くださいますよう。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

加齢とともに体調管理が

 投稿者:八識一  投稿日:2014年10月17日(金)03時22分36秒
  少しばかり体調を崩しまして、またもレスが遅れてしまいました、申し訳ありません。自分としても本当にこういうことはないようにしたいと思っているのですが、体調の悪い時に無理をしてレスを書いても正直まともな文章にならないだろうと思いまして……。
更新用の作品ものんびり書き進めている状態です。もう少ししたら忙しくなるので、それまでになんとかあと一作品は更新したいのですが……駄目だったらどうかご容赦ください。

>八日10:11「DQ2の~」
メッセージありがとうございます、そしてレスが遅れまくって本当に申し訳ありません。上でも書きました通り、少々体調を崩しまして……自分も年を取ってきたせいか、ことあるごと、というよりなにもなくとも体調を崩すことが多くなっておりまして。申し訳ありません、なにとぞご容赦ください。
DQ2の小説を読んでくださったそうで、本当にありがとうございます。自分としてもDQ2は気に入っている作品でして……そして今でも一番メッセージをいただく作品かもしれません。
過去の作品を超えられないというのは書き手の端くれとして忸怩たるものはありますが、読んでくださった方に自分の作品が感動を与えられたのだとしたらやはりこれほど嬉しいことはありません。文章を読んで涙を流したのも心臓がバクバクしたのも初めてかもしれないだとか、なんというか恐れ多いくらいのお言葉に、自分も心臓がバクバクしそうです。
他のDQ作品も読んでくださっているのみならず、更新についてもやさしいお言葉をかけていただき、本当にありがたいことこの上ありません。メッセージ本当にありがとうございました、また気が向いた時にでも遊びに来てくださいますよう。
>雀さま
おお、お久しぶりです……! というかご無沙汰してしまい本当に申し訳ありません! それなのにまたもメッセージをくださった雀さまの優しさには正直感涙です!
DQ6新作読んでくださったそうで、ありがとうございます。今回はミレーユ話でしたが、自分としても自分の中のミレーユがなにを考えているかというのは、書いてみなければわからないところがありまして。
優しい気配りお姉さんなのは間違いないんですけど、それだけじゃないところを端々で見せてくれるじゃないですか? 思わせぶりな台詞多いし、なによりあの竜召喚。そのあとにもなんのフォローもなかったというのは(自分のDQ6小説的にはありがたかったんですけど)、彼女にはまだ見せていない謎があることをばりばりアピールされてる感じしますし。
それに彼女は生い立ちが生い立ちですし、夢占いのこともありますし、彼女の内面を描き出すのに悩んだ挙句、ああいう書き方をしてしまいました。読者の方が不快にならないか不安だったんですけど、雀さまに優しいお言葉をかけていただき正直ほっとした気持ちです。
テリーとのやり取りは、ゲーム内の(DS版の)アークボルト前後のミレーユの台詞を調べ直してみたのを小説に直したらああなった、っていう面があるんですけど。ミレーユはアークボルトで最初にテリーと会った時は、『……?』っていまいちピンときてない感じなんですよね。大臣からテリーの名前を聞いて、『テリー……?』ってようやくもしかして弟? って思い出してる感じで。
そのあともできるだけテリーと会おうとしつつも、口に出しては(ちょっとだけ会いたい気持ちが漏れたりもしてますが)絶対にテリーが弟だとか、テリーに会いたいとか引き留めたいとかすら言ってなかったので、自分としてはああいう感じに書くことにしました。伝説の剣の前で再会する時の反応によっては矛盾が出てきちゃうかも、とも思うんですが……その時もなんとか自分なりにうまく書けたらな、と。
ちなみにアモスの言動は基本ゲーム内まんまです(笑)。アモスはやはりアモスでした。
しかしローグ=RXという発想は正直ありませんでしたよ……さすが雀さま、畑違いの作品を組み合わせる玄人。
実は自分、ローグは最強にして最凶な王子様ではありますが、それだけではない部分もあるつもりで書いていたりもするんですが……最終的には隠してない作品にも書いてある通り、無限のMPを得て2000ダメマダンテ連打ができるようになったりもするので、RXとまでは言わないまでもそれなりに最強な戦闘力の持ち主にはなると思います(笑)。
更新についても優しいお言葉、本当にありがとうございます。これからものろのろ更新で申し訳ないのですが、きっちり納得のいく終わりまで書き続けたいと思いますので、また気が向いた時にでも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

Web拍手を押してくださったみなさん、ありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/20