teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:163/2938 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小松発北陸新幹線ルートの弥生文化を探る

 投稿者:AA@BSC-HOKURIKUROAD  投稿日:2015年12月 9日(水)00時00分58秒
  通報 返信・引用
  11月29日日曜日に開催されたフォーラムに行きました。

出土物から仕訳すると、石川県は関東圏、福井県は近畿圏になるとか。
現在、国土交通省の近畿と関東の境界は福井県坂井市丸岡地係だそうです。
銅鐸の出土状況では、近畿と関東の境界は丸岡よりもう少し北のようですが。
その後の「こしのみちのくち」と、それ以北とが、
弥生時代はひと括りではなかったと言う事なんですねぇ。

後半、聴講者からのヤジで、進行が止まる事しばしば。
こんなことが続くと、これからの開催が危ぶまれます。
個人的見解は、別の場所で主張してほしいものです。

フォーラム終了後、日没寸前に現地説明会が追加開催されました。
画像の説明者の脇の円形のコンクリート塊は、
蒸気機関車の転向設備の基礎です。


 
 
》記事一覧表示

新着順:163/2938 《前のページ | 次のページ》
/2938