teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/95 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神山王子森天王宮祇園社八尺神社(おおじのもりてんのうぐうぎおんしゃやさかじんじゃ)

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2014年10月15日(水)09時41分54秒
  通報
  神山王子森天王宮祇園社八尺神社(おおじのもりてんのうぐうぎおんしゃやさかじんじゃ)

主祭神 素盞鳴尊・奇稲田姫命・三女五男神(多紀理姫命・市寸島姫命・多岐津姫命・速日天乃忍穂耳命・天之穂日命・天津日子根命・活津日子根命・熊野久須毘命) 例祭 7月25日
建造物 本殿・幣殿・拝殿・鳥居・注連石・狛犬・灯籠・手水舎

由緒・沿革 口伝によると、奈良時代に王子森牛頭天王宮祇園社(おおじのもりごずてんのうぐうぎおんしゃ)として創建され、平家全盛のころには氏神として崇敬されていたといわれる。明治初期の神仏分離による神社名登録届のとき、神職清家堅庭が、三種の神宝の八尺の勾玉から八尺神社と命名した。正式名は神山王子森天王宮祇園社八尺神社である。昭和53年4月23日、放火により社殿が焼失したが、神山区・八代区の氏子が中心になって再建復興した。八重垣祭(元旦より8日間)、祇園祭(旧6月14日)が盛大に行われている。境内に、改装されてはいるが「王子文庫」がある。 八幡浜市誌(市制50周年記念版)より
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/95 《前のページ | 次のページ》
/95