teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.6 「長の気が大きく左右する」

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2012年 4月30日(月)07時31分52秒
編集済
  ◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.6 「長の気が大きく左右する」 2012/04/30

「すべては気だなと思う。」家長が家族を治める気持ち、課長の課を纏める気持ち、社長の会社の経営に努力する気持ち、首長の市民を思う気持ち、国民が日本を思う気持ちがある。家庭を治めるのも、職場を纏めるのも、会社を発展させるのもすべては、長の気が大きく左右する。元気な会社は、社長さんは気を会社一杯に広げていると思う。皆の元気が広がっていると思う。何を目的に働くのか。何を目標に生きているのか。清清しいと感じる時間を沢山持ちたいと願う。
 
 

◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.5 「泥に塗れて生きる」 2012/03/24

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2012年 3月24日(土)14時41分17秒
編集済
  ◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.5 「泥に塗れて生きる」 2012/03/24

「泥に塗れて生きる」--- この覚悟を持って生きようと思う。この覚悟を持って生きてこそ道が開けると思う。--- 泥に塗れても自分を見失わない自分がある。泥に塗れてもみそぎして光るもとの自分はいつも在る。2012年は、覚悟の年、決意の年となる。
 

◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.4 「中今」

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2012年 2月25日(土)13時37分44秒
編集済
  ◆今(濁流の中)を、いかに生きるか 中今編 Vol.4 「中今」 2012/01/07

「今は、過去を照らし、未来を照らす」「過去を照らし、未来を照らす、今を生きる」--- 「希望に燃える今を生きる。永遠なる今を生きる。」---「ただ今、この今を懸命に生きる」
 

愛媛県武道館の鏡開式・初稽古に参加した。

 投稿者:青松メール  投稿日:2012年 1月 9日(月)13時43分52秒
編集済
  2012/01/08 愛媛県武道館の鏡開式・初稽古に参加した。各武道の演武者の熱の入った演武に身の引き締まる思いでした。(私は副会長として来賓席より拝見しました)演武者は皆素晴しいのですが、最前列の演武者は選ばれた高段者で気合の入った素晴しい演武でした。特に杖道の演武は、相手の目に付けた杖に高段者の漲る気迫を感じました。各武道の修練の技に感心しました。見学者は毎年減っていますが、演武は年々選ばれた方々による見応えのある演武となっています。私も2回鏡開式の演武をさせて頂きましたが、開催意義の大きさに大役でした。1年のうちで最も大切な行事と言えると思います。怪我なく充実した稽古が出来ますように。  

野田総理大臣は間違っている。 TPPは反対です。

 投稿者:龍の鬚  投稿日:2011年11月18日(金)23時25分27秒
編集済
  NHK徹底討論TPPどうなる日本 2011/11/18午後10時~11時15分を見て思う。TPP推進派の民主党議員は日本人らしくせよ。

まずNHKは公平でないと思う。民主党議員2名と田中均氏の賛成派3名対反対派有識者2名(榊原青山学院大学教授・鈴木東京大学教授)で最初から数が平等でない。自民党議員にテーブルに入ってもらうなど数を合わすべきである。また、国民の事より民主党の事しか考えていない山口壮外務副大臣の筋の通らない呆れた言と顔を放映する時間が長い。本当にNHKに失望した。世論操作の意図が感じられる。私だけだろうか。信じられない。また、古川大臣の胸に付けたリボン(子供の虐待反対のリボン)は今日の議論に関係ない。真剣に議論のテーブルに着いているのかと腹立たしかった。韓国・中国も参加しないのになぜ拙速に参加するのか、TPP参加は反対です。野田総理大臣は間違っている。民主党は最低だ。知恵も交渉力もない民主党は日本を守れない。民主党は自主解散すべき。格差が広がるばかりだ。格差が広がって良きものはない。前原政調会長のTPPおばけ発言の無責任さといったら恥ずかしいかぎりである。本当に知りたいのは、有識者のデータであり、分析です。民主党内閣は、議論より前に有識者から実態を勉強してもらいたい。そして公表してもらいたい。野田総理は、もっと明解に国民に方法論を施策を具体的に説明する義務がある。責任を果たすべきである。
 

今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部 Vol.3 「自分を尊して生きる」 2011/10/25

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年10月25日(火)06時59分39秒
編集済
  今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部 Vol.3 「自分を尊して生きる」 2011/10/25

「自分を尊し、相手を尊する」 --- 尊する相手の中の尊される自分を喜び、〝尊する自分〟を尊する相手を尊する。 --- 喜ぶ相手の中の尊される〝尊する自分〟を見い出し喜びを感じる。相手を尊する事は、ひいては自分の喜びとなって返ってくる。 「自分を尊して生きる」 --- 喜びに生きる原点がここにある。
 

今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部 Vol.2 「誠の修行」 2011/10/23

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年10月23日(日)19時18分4秒
編集済
  今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部 Vol.2 「誠の修行」 2011/10/23

自己を偽らぬこと、真に内面的必然に率ふことを「誠」と謂う。中庸にも「誠は天の道なり。之を誠にするは人の道なり」とある。人間は常に自己を欺いてはならぬ。「誠」とは他に対して謂う意味では無い。自らを欺かぬ謂である。(王陽明研究 安岡正篤著より)
「誠の修行」とは---「自己を偽らぬこと 自らを欺かぬ修行」といえる。勇気を持って真剣に取組んでみようと思う。
 

今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年10月23日(日)08時49分16秒
編集済
  今(濁流の中)を、いかに生きるか 第2部 Vol.1 一線を画して生きる 2011/10/23

「合気道は、己の本領を発揮する事である。」(先輩から山口清吾師範の言と聞いています) 私はこの言が好きなんです。 一線を画して生きる。これよりは、けじめをつけて生きる。他人に迷惑をかけない大人となる。このような意味だろうか。一線を画して、己の本領を発揮して生きる。合気道人生これからである。
 

今(濁流の中)を、いかに生きるか その25

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 5月31日(火)08時04分31秒
編集済
  今(濁流の中)を、いかに生きるか その25

2011/07/16.17佐柳孝一師範13回忌・Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念・交流合宿、演武会を開催予定しています。大きな節目を迎えています。佐柳孝一師範から合気道精神の芽を植えて頂きました。この芽は私の心の中で大きく成長しています。燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努めます。「一以貫之」(一以て之を貫く)  三つの鍛錬により〝魂の技〟を練磨します。互いを尊重し合える自分を練り直し合う---合気の道「武は愛なり」を稽古しましょう。当に「愛の競争」に立つ。--- 共に競わん。
 

今(濁流の中)を、いかに生きるか その24

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)09時19分9秒
編集済
  今(濁流の中)を、いかに生きるか その24

2011/07/16.17佐柳孝一師範13回忌・Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念・交流合宿、演武会を開催予定しています。大きな節目を迎えています。  今(濁流の中)を、いかに生きるか --- この命題は、私にとって、いかように武道の鍛錬をするか。いかような技を展開するかであります。「天地の心を以って我が心とし、万有愛護の精神を以って自己の使命を完遂することこそ武の道であり、単なる武技はそれに至るべき道しるべに過ぎない」「合気道の鍛錬は、神技の鍛錬である。」(開祖大先生語録)霊主体従、和合の技を目指したいものと思う。
 

レンタル掲示板
/10