teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 教材を使っていただいた方の感想(17)
  2. 前ちゃんの中学校数学の部屋:自宅学習(1)
  3. 数学パワーポイント教材の作り方(0)
  4. 「学び直し」の場を設定した指導実践(0)
  5. 自作教具を用いた指導実践(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/34 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「移項」を教えると移項が身につきません。

 投稿者:積分定数  投稿日:2018年 5月27日(日)21時58分25秒
  通報
  >最初は移項で躓く生徒がいたとしても、前回いくつかあげた単元や、繰り返し、根気強く指導することにより、理解したり身に付く生徒もいます。また、前回あげた単元で再度移項について学びなおすこともできるし、どこかの時点で「移項とはそういうことか。」と気付く生徒もいます。

移項が身に付けば、式の操作は「速く正確に」なると私は考えています。


「移項」という言葉を教える必要はないでしょう。
両辺から同じ数を足す・引くという考え方でも早くできるようになりますよ。何度もやっていれば自然にショートカットが出来るようになります。

私が問題しているのは、「移項」なる言葉を教えて、「等号をまたぐと符号が逆になる」と教えることです。これによって、おかしな計算をしてしまう生徒が出てしまうのです。


>移項が身に付けば、式の操作は「速く正確に」なると私は考えています。

「移項」を教えなければ移項などと意識しなくても、自然に式変形できるようになり、結果的に移項が身につくのです。

「移項」を教えることで移項が身につかなくなるのです。


私が塾でどのように1次方程式を教えているのか、↓の後半に書いてあります。是非ご覧ください。
https://togetter.com/li/1231434
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/34 《前のページ | 次のページ》
/34