新着順:34/3958 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大岳山へ

 投稿者:ヒデ坊メール  投稿日:2019年 4月14日(日)22時31分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  Tamuさん こんばんは!
4月13日(土)晴れ
奥多摩へ久しぶりの山行きとなりました。
ここの処、仕事も忙しくて早朝の目覚めは難しそうなので、起きられた時間によって場所を決めることにしました。目が覚めたのは、7時半を回っていて電車を利用しての山行きはチョットなぁ~と思いつつも最高に良い天気なので車で出掛けることにしました。
上養沢登山口発10:00~林道御岳線~七代の滝10:45~ロックガーデン(休憩15分)~綾広ノ滝11:30~大岳山12:30(13:00)~綾広ノ滝13:50~七代の滝14:20~上養沢登山口15:00   歩行時間約4時間半(休憩除く) 歩行距離:約10km  日帰り温泉:つるつる温泉
3年前の3月20日に上養沢バス停~林道御岳線~七代の滝~ロックガーデン~綾広ノ滝~大岳山荘~馬頭刈尾根分岐~鋸山分岐~大ダワ~鞘口山~クロノ尾山~御前山~惣岳山~小河内峠~藤倉バス停まで歩行約7時間半(休憩除く) 歩行距離約25.4kmを歩いている。
ここの処、山行きが出来なくて足腰が鈍ってきている感じはするが、3年前の当時は良く歩いていたなぁと我ながら感心する。
上養沢沿いの川では渓流釣りが盛んな様子でした。例年と比べ、スミレなど花は咲いているがまだ少ない感じがした。ロックガーデンのハナネコノメは皆無でした。例年だと丁度良い時期なのですが?
山の木々の芽吹きが始まったばかりで、新緑が楽しめるのはゴールデンウィーク頃からと思われます。麓の方では、山桜や八重桜等が満開でした。
大岳山山頂はとても混雑していましたが、春霞も少なく綺麗な富士山や大菩薩連嶺や丹沢等に皆大満足の様子でした。今年は、特に外国人(アメリカ・ヨーロッパ系)が1割以上占めているような感じでした。都心と同じように、日本の山にもアウトドアーを楽しむ外国人が当たり前のように増えています。ただ、外国人が手にする地図は観光ガイドのイラスト程度の地図を頼りに登って来ている方が多いようです。芥場峠で3人連れの外国人にどちらに行けばよいのか尋ねられます。大岳山の方向と歩行時間an hourと伝えると、サンキュウ!と喜んで登って行きました。
ゴールデンウィーク(10連休)の山行きの為にも、もう少し足慣らしが必要と感じました。
 
    (Tamuです)  ちょっと有名な山には、ほんとうに外人さんが多くなりましたね。特に観光地的な処は(富士五湖の辺りとか、京都とか、高尾山とか…)は、もしかして5割近くが外国人、といった感じで…。まぁ(ようやく)日本も観光国の仲間に加わり始めた、といったところでしょうか。
それにしても、相変わらずの俊足ですね。羨ましいほどの体力です。10連休も問題なさそうですね。

ロックガーデンのハナネコノメは高尾山より遅く、平成27年3月28日時点での話ですが、高尾山では終わりかけていましたが、ロックガーデンでは見ごろを迎えていました。ですから多分、ロックガーデンのハナネコノメの花期は終わっていたのかも、と推察しました。

4月13日は良いお天気でしたが、その日は我家に20名ほどの山の仲間が集ってインドアー(懇親会)でした。メンバーの半分近くの方が重い病気などで山歩きは断念されていますが、久々に一堂に会して、山の思い出話に花が咲きました。
 
》記事一覧表示

新着順:34/3958 《前のページ | 次のページ》
/3958