新着順:84/4017 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

金比羅尾根~日の出山へ

 投稿者:ヒデ坊メール  投稿日:2019年 4月24日(水)00時23分48秒
  通報 返信・引用
  Tamuさん こんばんは!
篠ちゃんの完全復帰とも思えるような残雪の「鳳凰三山」日帰り、しかも観音岳ピストンとは、さすが仙人ですね!
花粉もだいぶ落ち着き、絶好の登山日和となりました。

4月21日(日)晴れ時々曇り
先週の大岳山に続き、まだ歩いていない金比羅尾根~日の出山に行く事にしました。
今日は、自宅付近のバス停からバスで武蔵五日市駅に向かいます。帰路もつるつる温泉から武蔵五日市駅で乗り換えてバスで帰り、16時頃帰宅出来ました。
武蔵五日市駅発8:00~金比羅神社8:45~麻生山10:35(11:00)~日の出山11:40~つるつる温泉12:45 歩行距離:約13km  日帰り温泉:つるつる温泉

 爽やかな日和の朝、武蔵五日市駅から金毘羅尾根の登山口を目指す。登山道は、古くから登られているようで、しっかり整備された道です。金比羅公園を中心にハイカーが多い。道沿いにはシャガが綺麗に咲き出しています。金比羅公園には10人程のグループが休憩していました。金比羅神社を過ぎた先は緩やかな尾根道となる。麻生山までは大した眺望は見られません。途中、山桜の花びらが風に吹かれ、まるで吹雪の中にいるような光景に出遇いました。麻生山巻き道と麻生山山頂の標識を見て、麻生山山頂へ向かうが南側からのルートは岩場の急登でした。山頂では、FM無線で交信している2名の男性が居た!千葉・神奈川・埼玉・茨城方面と電波の状況を確認しあっているようでした。麻生山からは、日の出山から都心方面が良く見渡せますが今日は、霞んでいるため今一つでした。しかし、新緑を迎えた山々の彩りはそれ以上にハイカーの心をウキウキさせるものがあります。
日の出山に近づくと沢山のハイカーの姿が見えます。御岳山方面から続々と団体が押し寄せています。
日の出山山頂でこれだけ沢山のハイカーを見たのは初めてでした。つるつる温泉側からの登山道も比較的古くから整備された道ということもあり、小さな子供連れ家族も含め金比羅尾根など比較にならない位の人数でした。この付近の人達にとっては高尾山同様に親しまれている山だと感じました。つるつる温泉へ下る登山口林道では、ニリンソウもだいぶ咲き出していました。
 
    (Tamuです)  春のシーズンですから、矢張り近郊の有名なコースは人だらけですね。今の山はオジサン・オバサンだけでなく、若い人も家族連れも外人さんも…、ほんとうに世代や国を越えてバラエティ豊かになりましたね。それはとてもいいことだと思います。…静かな山は山ほどありますしね。(^_^)v
 金比羅尾根を下りではなくて上りに使った、というのがヒデ坊さんの真骨頂かも。金比羅尾根は私は歩いたことがないので、興味津々です。
 
》記事一覧表示

新着順:84/4017 《前のページ | 次のページ》
/4017