新着順:35/4487 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4月17日に高尾山口―西山峠―三沢峠―高尾山口のコースを歩き、記録をHPに載せました。

 投稿者:都築山人メール  投稿日:2022年 4月18日(月)18時31分36秒
  通報 返信・引用
  第1回目の抗がん剤治療を、3月30日と4月6日に受け、数値が下がった白血球が次の治療予定の4月20日までに回復するから、ハイキングをするなら次の治療日の手前が良いと担当の医師から聞いたので、交通機関が混雑しない17日に歩くことにしました。

知人の話では、中沢川入口のクマガイソウに着いた蕾が咲きそうだというので出かけましたが、咲く時期は5月連休になりそうです。

今回初めて、西山峠へ登る尾根道を歩きましたが、西山峠の手前に、100Mぐらい続くかと思われる、ニリンソウの大群落がありました。ニリンソウの大群落は、今までにも見ていますが、今回見た群落は最大規模ではないかと思いました。

4月も中旬になれば各種の野草が咲いていましたが、花よりも、遠くに霞んで見える、白や黄色みがかった緑や桜の春の色は、今の季節でしか見ることができない見事な眺めだと思いました。

http://tdk.my.coocan.jp/

 
    (Tamuです)  南高尾の“100Mぐらい続くかと思われる、ニリンソウの大群落”…バッチリ、いい時季にいいものを見ましたね。
 私は常々思っているのですが、低山域のニリンソウの群落は、例えば…残雪とお花畑の広々とした北アの剣沢などに咲く…チングルマやハクサンイチゲの大群落と、規模は違うにせよ、何となく似ているような感慨をもちます。

 “花よりも、遠くに霞んで見える、白や黄色みがかった緑や桜の春の色は、今の季節でしか見ることができない見事な眺め”…もう、ウルウルです。
 
》記事一覧表示

新着順:35/4487 《前のページ | 次のページ》
/4487